疲れたときには、泣ける映画でストレス解消!! おすすめ映画4選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

職場や、学校で忙しい毎日、立ち止ってストレスを解消しませんか。 悲しいなみだではなく、観終わったあと気持ちがあったかくなるような映画を紹介します。

一人の女性の生き方に涙

  あん

あん

好評レンタル&発売中

ドリアン助川の小説を河瀬直美監督が映画化。どら焼き屋の雇われ店長として単調な日々を過ごしていた千太郎のもとに、求人募集をみてやってきた老女・徳江。彼女の作った“あん”は驚くほどに美味しく、店は繁盛するが…。

【あったかくなるPoint】

本年度カンヌ映画祭コンペ部門に選出された「光」河瀬監督の作品。 あん、桜、風、自然の色や音、においまで感じれそうな映像の中で、ゆっくり穏やかに話はすすんできます。あん作りをきっかけに、主人公と老女は出会うのですが、老女の悲運が明らかになることで、重く考えさせられる映画になってます。 エンディングは秦 基博さんの「水彩の月」で、歌声は老女の生きざまや、最後の一言と重なり、涙なしではいられません。

作品詳細・レビューを見る

家族のありがたさに涙

  東京家族

東京家族

好評レンタル&発売中

「男はつらいよ」シリーズ、「おとうと」の山田洋次監督が小津安二郎監督の傑作「東京物語」をモチーフに、現代の東京に生きるある家族の姿を厳しくも温かな眼差しで見つめた感動ドラマ。2012年5月、瀬戸内海の小島に暮らす平山周吉と妻のとみこは、子どもたちに会うために東京へやって来る。

【あったかくなるPoint】

地方に住む親、都心に住む子供たちの生活を映したこの映画。同じ境遇である人はもちろん、親と少し疎遠な人に観てほしい作品。親の優しさが客観的に観れ、心配してくれるありがたみが胸にしみ、目頭が熱くなります。一方、中嶋朋子・林家正蔵演じる長女夫婦の恐妻っぷりや、日常のドタバタに笑えるところもあります。 モチーフにした、小津安二郎監督「東京物語」は1950年代の家族を切り取っており、主人公演じる笠智衆さんの哀愁漂う姿は心に残り、こちらも涙なしでは観られないので、是非あわせてみてほしいです。

作品詳細・レビューを見る

美しすぎる純愛に涙

  きみがくれた物語

きみがくれた物語

好評レンタル&発売中

ノースカロライナ州の海沿いにある小さな町で、父の経営する動物病院を手伝う獣医の青年トラヴィス。気ままな独身生活を謳歌していたある日、隣に若い女性ギャビーが引っ越してくる。最初は何かと衝突していた2人だったが、いつしか恋に落ちる。

【あったかくなるPoint】

「きみに読む物語」のベストセラー作家ニコラス・スパークスが作成した王道な恋愛映画。韓流ドラマのように、予想通りに話が展開していくのだが、ふと気が付くと素直にストーリーに入り込んでしまい、二人の波乱万丈な人生に心が揺れ動かされるます。 原題は「The Choice」。大事な時に、決断をしなければいけない。というメッセージ性もあり、自分の人生に重ね合わせてしまう人もいるはず。 この作品の結末は不幸な終わり方ではないので、すっきりした気持ちで映画を観終わり、明日の元気になる作品です。

作品詳細・レビューを見る

熱い友情に涙

  サニー 永遠の仲間たち

サニー 永遠の仲間たち

好評レンタル&発売中

韓国で大ヒットした女の友情ストーリー。40代のヒロインが、高校時代の親友と再会し、余命幾ばくもない彼女の願いを叶えるため、かつての仲間たちを捜し出しながら、輝いていた高校時代を回想していくさまを、70~80年代の懐かしの洋楽ヒット・ナンバーとともに感動的に描き出す。監督は「過速スキャンダル」のカン・ヒョンチョル。

【あったかくなるPoint】

題名の「サニー」とは、仲良し7人組の女子高校生たちがつくったグループ名。一人一人は個性は違えども、青春を共にした親友。ある事件で、高校時代に離れになってしまうが、25年後再会し、かつての生き生きした自分を取り戻していく話です。 学生運動や不良など、80年代韓国の学生生活や価値観に目新しさを感じるが、何事にも真正面から向き合う学生たちの姿がうらやましく、少し懐かしく感じてしまいます。 サニー達は大人になり変わってしまったところもありますが、根本の熱い友情は変わらず、最後のダンスシーンはみんな少女のようで、あったかい気持ちになります。

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:ふじこ

SFアクション映画好きの父、韓流ドラマにどっぷりはまった母に育てられた田舎娘。上京し、映画の版権管理の仕事をして早8年。 いつかは、高画質プロジェクターと、それが映せるような大きな家がほしいと夢見ながら日々映画と向き合ってます。

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

橋爪功

生年月日1941年9月17日(77歳)
星座おとめ座
出生地大阪府

橋爪功の関連作品一覧

ユ・ホジョン

生年月日1969年1月24日(49歳)
星座みずがめ座
出生地韓国

ユ・ホジョンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST