松岡茉優が絶叫&暴れまくる!『勝手にふるえてろ』予告映像・ビジュアル・新キャスト発表

(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

12月23日より公開となる松岡茉優の主演映画『勝手にふるえてろ』から、松岡が泣き叫び、暴れる様子を収めた予告映像と、何かを訴えかける視線を向ける松岡の姿が印象的なポスタービジュアル、そして新キャストが解禁となった。

『インストール』でデビューを飾り、『蹴りたい背中』では第130回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさの恋愛小説を基にする本作。劇中では、24歳まで片思いしか恋愛経験がないOL・ヨシカ(趣味は絶滅した動物をパソコンで調べること)が、突然交際を申し込んできた会社の同期「二」(渡辺大知)との“リアル恋愛”に乗り切れず、“脳内片思い”を10年間も続けている中学時代の同級生・イチ(北村匠海)と再会するために、同窓会を計画する姿が映し出される。

解禁された予告映像は、「えとうよしか、10月生まれ、B型、雪国育ち、一人っ子、彼氏なし、絶滅した動物が好き」という早口なモノローグと、テクノ音楽からスタート。全く愛想がないかと思えば、ヨシカは一転して乙女モード全開になり「イチ」への片思いを告白。さらに「イチ」のことを好きすぎて、ばれないように見つめたい一心から、視野の端で見る「視野見」という技を体得したことを明かす。

そんな変わり者のヒロインの前に現れるのが、暑苦しい会社の同期「ニ」。ヨシカは「俺と付き合ってください」という初告白に浮かれるものの、「イチ」と「ニ」の間で揺れ動く。1人に絞りますと宣言したヨシカは突然歌い出すが、果たして彼女はどちらを選ぶのだろうか?一方のポスタービジュアルでは、何かを訴えかけるかのような、ヨシカの強烈な視線が印象的だ。

予告映像とポスタービジュアルに併せて、趣里、前野朋哉、池田鉄洋、稲川実代子、栁俊太郎、山野海、梶原ひかり、金井美樹、小林龍二(DISH//)、増田朋弥、後藤ユウミ、原扶貴子、仲田育史、松島庄汰が出演していることも明らかになった。公開に向けて、ますます期待が高まる。


映画『勝手にふるえてろ』
12月23日より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国公開

原作:綿矢りさ著『勝手にふるえてろ』文春文庫刊
監督・脚本:大九明子
出演:松岡茉優 渡辺大知(黒猫チェルシー)石橋杏奈 北村匠海(DISH//)
趣里 前野朋哉 池田鉄洋 稲川実代子 栁俊太郎 山野海
梶原ひかり 金井美樹 小林龍二(DISH//)増田朋弥 後藤ユウミ 原扶貴子 仲田育史 松島庄汰 古舘寛治 片桐はいり
配給:ファントム・フィルム
主題歌:黒猫チェルシー「ベイビーユー」(Sony Music Records)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

綿矢りさ

生年月日1984年2月1日(35歳)
星座みずがめ座
出生地京都府京都市

綿矢りさの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST