C・セロン主演のスパイ・アクション映画『アトミック・ブロンド』超クールな本ビジュアル&本予告が一挙に解禁!

(C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のシャーリーズ・セロンが、最強の女スパイにふんしてスタイリッシュなアクションを繰り広げる映画『アトミック・ブロンド』。10月20日より日本公開となる本作の予告編と本ビジュアルが一挙に解禁となった。

主人公は、MI6の女スパイであるロレーン・ブロートン(シャーリーズ)。ロレーンがエレベーターの中で息を切らしながら銃を構え、男たちと迫力満点の戦いを繰り広げる姿から幕を開ける予告編では、ちりばめられたヒットナンバーにも注目してほしい。80年代を代表するイギリスのニュー・ウェイヴバンド:ニュー・オーダーの「ブルー・マンデー1988」や、LAのエレクトロノイズロックバンド:ヘルスによる同曲のカバー、さらにカニエ・ウェストの「ブラック・スキンヘッド」、デペッシュ・モードによる「パーソナル・ジーザス」のマッシュアップバージョン、そして英国を代表するロックバンド:クイーンの名曲「キラー・クイーン」が、最強の女スパイの降臨を華々しく盛り上げている。

映像ではセロンに加えて、ベルリンに潜入中のMI6のスパイ:デヴィッド・パーシヴァル役のジェームズ・マカヴォイ、アメリカ中央情報局(CIA)主任カーツフェルド役のジョン・グッドマン、MI6の主任でありロレーンの上司グレイ役のトビー・ジョーンズ、フランス対外治安総局DGSEのスパイ:デルフィーヌ役のソフィア・ブテラなど、豪華キャストの姿も確認できる。一方の本ビジュアルには、妖艶な魅力を醸し出すロレーンの姿がモノクロのカラーリングで描き出されており、その横には「最強の女スパイ、現る。」というビビッドなブルーの文字が躍る。

予告編のセリフによれば、個性的な登場人物たちの中には、二重スパイがいるとのこと。果たして、それは誰なのだろうか?そしてロレーンは、命令通りに「最高機密のリスト」を奪還することができるのだろうか?謎とスリルとスタイリッシュなアクションに満ちた物語の結末は、10月20日に明らかになる。


映画『アトミック・ブロンド』
10月20日より日本公開

監督:デヴィッド・リーチ(『ジョン・ウィック』共同監督、『DEADPOOL2(原題)』)
キャスト:シャーリーズ・セロン(『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』、『モンスター』)、ジェームズ・マカヴォイ(『X-MEN』シリーズ、『ウォンテッド』)、ソフィア・ブテラ(『キングスマン』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』)、ジョン・グッドマン(『アルゴ』)、トビー・ジョーンズ(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)他 2017年/アメリカ映画/115分/配給:KADOKAWA

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST