浜辺美波×北村匠海『君の膵臓をたべたい』興行30億突破!海外でも“キミスイ”旋風が巻き起こる!

『君の膵臓をたべたい』が釜山国際映画祭に出品決定!

『君の膵臓をたべたい』が釜山国際映画祭に出品決定!/(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社

主演・浜辺美波&北村匠海で贈る、実写『君の膵臓をたべたい』(7月28日公開)が公開45日間で興行収入30億円を突破した!【9月10日(日)時点】

第22回釜山国際映画祭での出品も決定!

7月28日(金)~9月10日(日)の45日間で興行収入:3,052,806,400円、観客動員数:2,414,957人を記録。初日に実施したアンケート(東宝調べ)では、作品満足度95.8%、作品推薦度94.9%、作品感涙度92.2%と驚異的な数字を叩き出し、「ぴあ映画初日満足度調査」で、91.9点という高得点でランキング1位を獲得(※7月31日ぴあ調べ)など、近年稀にみる大ヒットを記録している。

劇場には、ティーンに限らず、OLやサラリーマン、カップル、夫婦など幅広い年代の方が来場。SNSでは、「人生で一番泣いた」、「泣きすぎて頭が痛い」、「何度観ても泣ける」など、様々な感動コメントが飛び交い、リピーターも多く見受けられます。さらに公開後、ツイッターでは、タイトルにちなんだ「君の○○を○○たい」というワードがトレンド入りするなど、この夏、『キミスイ』が、社会現象を巻き起こし、日本中を席巻中だ。

そして今回、第22回釜山国際映画祭<オープンシネマ部門>への正式招待が決定! 昨年2016年は、君の名は。怒りなどが出品されたアジア圏でも注目の国際映画祭。「君の膵臓をたべたい」の上映は、現地時間10月15日(日)に「オープンシネマ部門」での上映を予定しており、当日は、主演の浜辺美波と監督の月川翔の参加も決定した。既に韓国での配給10月25日より決定しており、原作小説のイラストで作成したポスタービジュアルを解禁した際は、facebookでいいね 16,000 個、書き込み 25,000 件など爆発的な反応から、現地での注目度の高さも伺える。さらに韓国以外にも、アジアを中心とする10以上の国と地域で配給が決定するなど、海を越えて「キミスイ」旋風が巻き起こっている。

浜辺美波 コメント

私自身、「キミスイ観たよ」として声を掛けてくださる人が多く、今までにないくらい身近でも反響を感じていて、そんな作品に携わることができて幸せだなと思っています。また今回、釜山国際映画祭というアジア最大の映画祭に、数々の作品のなかから、『君の膵臓をたべたい』を上映して頂けるということもとても光栄に思っています。国際映画祭は初めてなので、海外の人がどんな風に観てくださるか、いまからどきどきしますが、とても楽しみです。


『君の膵臓をたべたい』
大ヒット上映中!

キャスト:浜辺美波 北村匠海 大友花恋 矢本悠馬 桜田 通 森下大地/上地雄輔 北川景子/小栗 旬
監督:月川 翔
脚本:吉田智子
音楽:松谷 卓/追加編曲:伊藤ゴロー
原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)
企画・製作:東宝

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

浜辺美波

生年月日2000年8月29日(18歳)
星座おとめ座
出生地石川県

浜辺美波の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST