広瀬アリスが巫女に!『巫女っちゃけん。』 初日決定&ポスタービジュアル到着

(C)2017 『巫女っちゃけん。』製作委員会

(C)2017 『巫女っちゃけん。』製作委員会

広瀬アリスが主演を務める映画『巫女っちゃけん。』が、2018年1月20日より福岡先行公開、同年2月3日より東京の新宿武蔵野館・渋谷TOEI他、全国公開することが決定。巫女装束に身を包んだ広瀬の姿を収めたポスタービジュアル、映画祭への出品情報、広瀬のコメントも併せて到着した。

当たり前のことだけど、人生は一度しかない。たった一度の人生なのに、自分が「なにをやりたいのか?」「どう生きていきたいのか?」が、 見えない・わからない。そんな未来に夢も希望も持てない今の若い世代の象徴が、この映画の主役である巫女のしわすかもしれない。 常識も礼儀もない、態度も口も悪い、とにかくやる気がない。そのくせ、自分はなにも悪くない、すべて人のせい。 そんな夢も希望もオッパ イもない(笑)のは当然とも思えるしわすの前に、突然、口の利けない5歳の悪ガキ、健太が現れる。果たして健太は、しわすの天使なのか、 悪魔なのか…。

主人公しわす役の広瀬は、イメージを自らブッ壊すような、ブッ飛んだ演技を見せているとのこと。神社の宮司であり、しわすの父親はリリー・フランキ―が演じ、母親役は飯島直子、健太の母親役はMEGUMIが務める。また、5歳の健太には、公開オーディションで選ばれた山口太幹が抜擢され、セリフのない難しい役を演じ切って制作スタッフを驚かせた。

監督は『ハードロマンチッカー』のグ スーヨン。撮影は、JALのCMをきっかけに”光の道“で一躍有名になった、福岡県福津市の宮地嶽神社で、連日35℃を超える猛暑の中行われた。主題歌はYouTube再生回数3億回超えの世界的ヒット「Mr. Saxobeat」で知られるルーマニア出身の歌姫アレクサンドラ・スタンが手掛ける。

本作は、9月15日から開催されるアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017のクロージング作品に決定済み。10月25日から開催される第30回東京国際映画祭の特別招待作品として出品されることも決定している。公開情報やポスタービジュアル、映画祭への出品情報解禁に併せて、広瀬のコメントも到着した。

<広瀬アリス> アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2017、東京国際映画祭で皆様にお披露目出来ると聞いて、とても嬉しく思います。 日本の文化、神社の巫女というのは知っているようで、実はあまり知らない世界だと思います。所作や舞いをクランクインの1週間前から撮影現場の福岡に入り毎日練習しました。巫女の装束も自分1人で着れるようになり、髪も皆で並んで前の人の髪を結んだりする事も習い、濃厚な時間を過ごさせて頂きました。ただ本編での私(しわす)は、今まで習った事は一切しないで下さいと言われました(笑)。 良い意味で巫女の世界観、空気感をぶっ壊していると思います(笑)。 自分自身、あまり映画祭の経験が無いので、今からドキドキしていますがとても楽しみにしています。


映画『巫女っちゃけん。』
2018年2月3日(土)より 新宿武蔵野館・渋谷TOEI他全国ロードショー!!
2018年1月20日(土)より福岡先行ロードショー

監督:グ・スーヨン
主演:広瀬アリス
出演、山口太幹、MEGUMI、飯島直子(特別出演)、リリー・フランキ―
主題歌:アレクサンドラ・スタン 「フェイヴァリット・ゲーム」
配給:スリーパーエージェント
配給協力:アーク・フィルムズ
2017 年/日本/5.1ch/DCP/ビスタサイズ/98 分

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

広瀬アリス

生年月日1994年12月11日(24歳)
星座いて座
出生地静岡県

広瀬アリスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST