映画『光』がローマ国際映画祭のオフィシャル・セレクションに公式招待!井浦新のコメントも到着

(C)三浦しをん/集英社・(C)2017『光』製作委員会

(C)三浦しをん/集英社・(C)2017『光』製作委員会

井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミなどの豪華キャストが共演することで話題の映画『光』が、イタリア・ローマで開催される第12回ローマ国際映画祭のオフィシャル・セレクションに公式招待されることが決定。併せて、メガホンを取った大森立嗣監督と井浦のコメントも到着した。

ローマ国際映画祭は、世界3大映画祭のひとつであるベネチア映画祭に対抗して2006年より開催されている。世界的な映画スターが参加し、国際色豊かでありながら、一般市民が審査を行う市民参加型の映画祭であることでも有名だ。本年度はデヴィッド・リンチ監督が特別功労賞を受賞し、イアン・マッケラン、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、グザヴィエ・ドラン監督などがゲストとして招待されている。

第12回ローマ国際映画祭は、10月25日~11月5日(現地時間)に開催。同映画祭への公式招待の決定を受けて、大森監督と井浦が寄せたコメントは下記の通りだ。

大森立嗣監督

この度ローマ国際映画祭に映画『光』が選ばれたこと大変嬉しく思います。僕にとってこの『光』という映画は特別な想いがあります。理性の外側の生命の輝きを撮りたいと思っているのに、自分が自分に収まったり、映画の枠に収まっているわけにはいかなかったからです。ですから本当に国際映画祭に選んでいただいて嬉しいのです。

井浦新(信之役)

この『光』という作品は、日本人にしか感じ取れない世界観ではなく、世界中の人間の本質だったり、生き物であれば必ず感じ得られるものが、封じ込められていると思います。ローマの皆さんがどんなことを感じるのか、とても興味があるし、楽しみにしています。この映画を観た人たちの中にあるそれぞれの光というものを感じて、探してもらえるきっかけになれば嬉しいです。


映画『光』
11月25日より公開

井浦新 瑛太 長谷川京子 橋本マナミ 南果歩 平田満
監督・脚本:大森立嗣
原作:三浦しをん(「光」集英社文庫刊)
音楽:ジェフ・ミルズ
配給:ファントム・フィルム

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

瑛太

生年月日1982年12月13日(36歳)
星座いて座
出生地東京都板橋区

瑛太の関連作品一覧

ジェフ・ミルズ

生年月日1963年6月18日(55歳)
星座ふたご座
出生地米ミシガン州デトロイト

ジェフ・ミルズの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST