『かの鳥』公開記念-白石和彌監督のギラギラした映画4選

映画『かの鳥』公開記念

(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

原作・沼田まほかる大ヒットミステリー小説の実写映画化『彼女がその名を知らない鳥たち』が10月28日(土)より全国ロードショー。このたび、本作の公開を記念して、白石和彌監督の過去作品をラインナップ! 最新作と併せてみたい、ギラギラとした魅力とは…?

最新作で本格ラブストーリーに初挑戦!

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』

(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

W主演の蒼井優阿部サダヲの二人に加え、松坂桃李、竹野内豊といった実力確かな豪華俳優陣が織りなす“全員最低なのにまぎれもない愛の物語”が描かれる本作。

本作のメガホンを取った白石和彌監督は、駆け出しの頃は故・若松孝二監督に師事、その後は行定勲監督、犬童一心監督などの様々な作品に演出部として参加してきた経歴の持ち主。常々、自分には映画しかないと公言し、妥協を許さぬ作品作りを続ける白石監督は本作について「これまで実録ものを中心に撮ってきましたが、小説を映画するにあたって原作に惚れ込めたのは、僕にとってはものすごく大きなこと。『かの鳥』は、僕自身が今一番もう一回見たいと思える。こんなことはなかなかない」と、自身の代表作となる期待を込めてコメントを寄せている。

さらに役者の新たな顔を引き出す演出に定評のある白石監督だが、本作でW主演を務めた蒼井優、阿部サダヲの2人に加え、松坂桃李、竹野内豊と、輝かしい実績と実力を持つメインキャスト皆が白石組に初参加とあって、その化学反応が本作の大きな見どころの一つとなっている。10月28日(土)に公開が迫る本作に加え2018年には役所広司主演『狐狼の血』の公開を控えている。これまでいかなる演出で邦画ファンを唸らせてきたのか、まずは過去の作品を観て、その圧倒的な熱量をぜひ感じて頂きたい。

『凶悪』 (2013年)

『凶悪』 (2013年)

好評レンタル&発売中

死刑囚の告発をもとに、雑誌ジャーナリストが未解決の殺人事件を暴いていく過程をつづったベストセラーノンフィクション「凶悪 ある死刑囚の告発」の映画化であり、白石和彌監督の名前が一躍脚光を浴びるきっかけとなった、出世作であり代表作。使命感と狂気の間で葛藤するジャーナリストを演じた山田孝之、死刑囚を演じたピエール瀧、初の悪役として新境地を切り開いたリリー・フランキーらのあまりの怪演に、ここ数年の邦画界で一番の問題作との声もあがるほどだが、実在の事件ゆえのリアリティを損なわずその有様を見せつける白石監督の手腕が光り、心から離れなくなる強烈な印象を残す作品だ。

⇒作品紹介・レビューを見る

『日本で一番悪い奴ら』 (2016年)

『日本で一番悪い奴ら』 (2016年)

好評レンタル&発売中

稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」を原作に、覚せい剤や拳銃、裏金などの取引に翻弄される現役警察官を中心に、ただの汚職事件にとどまらず警察組織の闇をも明るみにする驚愕の実話作品。エンタメ作品としての完成度を一気に引き上げながらも、全国の元警察官やジャーナリストからこの物語が映画的な特異な事例ではなく実際に目の当たりにしがちなものだとする証言が続々と到着し、警察捜査のバイブルともなり得る作品に。主演を務めた綾野剛は役作りの為、10kgの増量や酒を塗り肌を荒らしながら日焼けをする徹底ぶりで見事に白石監督の演出に応えている。

⇒作品紹介・レビューを見る

『牝猫たち』 (2017年)

『牝猫たち』 (2017年)

好評レンタル&発売中

かつて一世を風靡した成人映画の伝説的レーベル“日活ロマンポルノ”45周年記念として、気鋭の映画監督5人を起用して現代に甦らせる「日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」に白石監督がオリジナル脚本で参加。夜の街で素肌を晒したくましく生きる女たちと、それを取り巻く男たちとの物語をジャーナリスティックな視点で描き、白石監督ならではの切実で生々しさ全開の世界にどこかコミカルな風味を効かせた仕上がりで、第46回ロッテルダム国際映画祭に正式招待されるなど世界的にも高い評価を獲得した。

⇒作品紹介・レビューを見る


映画『彼女がその名を知らない鳥たち』
10月28日(土)新宿バルト9他全国ロードショー

蒼井優 阿部サダヲ
松坂桃李 / 村川絵梨 赤堀雅秋 赤澤ムック・中嶋しゅう / 竹野内豊
監督:白石和彌
原作:沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」(幻冬舎文庫)
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
製作:映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会 【R15】
配給:クロックワークス
2017年/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/123分

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

蒼井優

生年月日1985年8月17日(33歳)
星座しし座
出生地福岡県

蒼井優の関連作品一覧

阿部サダヲ

生年月日1970年4月23日(48歳)
星座おうし座
出生地千葉県

阿部サダヲの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST