『劇場版 はいからさんが通る』主題歌入りの本予告&本ビジュアル、追加キャストなどが解禁!

(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』より、竹内まりやが作詞・作曲を務め、紅緒役の早見沙織が歌う主題歌入りの本予告&本ビジュアルが解禁。併せて、早見と宮野真守のコメント、追加キャスト情報(花村少佐:石塚運昇、ばあや:鈴木れい子、牛五郎:三宅健太、吉次:伊藤静)、そして早見の最新音楽情報も到着した。

到着したのは、紅緒(早見)と少尉こと伊集院忍(宮野)の衝撃的な出会いのシーンから、自転車に乗るはつらつな紅緒の姿、個性豊かなキャラクターが描かれた心躍る本予告映像。映像には竹内が作詞・作曲を手がけ、早見が歌う前編主題歌「夢の果てまで」も収録されており、本編の世界観をより一層引き立てる。同じく解禁となった本ビジュアルは、ヒロイン・紅緒をはじめ、少尉、青江冬星、鬼島森吾、藤枝蘭丸、北小路環などの魅力的なキャラクターたちが一堂に揃う豪華なデザインに仕上がった。

<早見沙織コメント> 
本作の見どころとしましては、やはり、紅緒と少尉のロマンス!見ているこちらとしては、胸がキュンキュンするときめくシーンがいっぱいでございます!!!!

<宮野真守コメント> 
個性的なキャラクターがたくさん登場して、それぞれが激動の時代を強く生きている姿に、心から感動します。そんな彼らを生き生きと演じられるよう、僕らキャストも本気で臨みました。是非お楽しみください。

(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

<早見の最新音楽情報> 
声優・シンガーの早見沙織の11月8日発売の3rdシングル「夢の果てまで」の商品詳細とジャケット写真が公式ホームページ、ならびに各販売店、販売店のWebサイトなどで発表された。3rdシングル収録の「夢の果てまで」は作詞・作曲を竹内まりやが担当。11月11日公開の劇場版「はいからさんが通る前編~紅緒、花の17歳~」の主題歌となっている。また、最新のアーティスト写真「夢の果てまでの」MUSIC VIDEOの試聴Ver.も公開。


『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~/後編 ~東京大浪漫~』
前編 2017年11月11日(土)/後編 2018年公開予定

【ストーリー】
いつだって 大キライは恋のはじまり。
時は大正。女学校に通う17歳の花村紅緒は、いつも明るくケンカっ早いところのあるじゃじゃ馬娘。親友の環とともに楽しい学園生活を送り、恋も結婚相手も自分で選びたいと思っている。そんなはいから娘が出会ったのは、笑い上戸なイケメン、伊集院忍少尉。実は彼が祖父母の時代から決められていた許婚であることを知った紅緒は、それに反発。愛のない結婚を阻止しようと奮闘して騒動を巻き起こすが、少しずつ少尉に心惹かれていく。

原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDX(デザート)所載)
監督(前編)・脚本:古橋一浩(「機動戦士ガンダムUC」「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」「らんま1/2 熱闘歌合戦」)
監督(後編):加瀬充子(「ヤング・ブラックジャック」「リストランテ・パラディーゾ」)
キャラクターデザイン:西位輝実(「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」「輪るピングドラム」)
背景デザイン・美術監督:秋山健太郎(「悪の華」「輪るピングドラム」「虹色ほたる」)
色彩設計:辻田邦夫(「ONEPIECE FILM Z」「四畳半神話大系」「輪るピングドラム」)
撮影:荻原猛夫(グラフィニカ)(「美少女戦士セーラームーンCrystal」「ONE PIECE FILM Z」「HELLSING OVA VIII・IX・X」)
音響監督:若林和弘(「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「精霊の守り人」)
音楽:大島ミチル(「大河ドラマ 天地人」「ごくせん」「鋼の錬金術師」「赤髪の白雪姫」)
前編主題歌: 「夢の果てまで」(歌:早見沙織 作詞・作曲:竹内まりや 編曲:増田武史)
アニメーション制作:日本アニメーション(「赤毛のアン」「ちびまる子ちゃん」「長編映画シンドバッド」)
製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST