『ディセンダント』ダヴ&ソフィアが初来日!熱烈歓迎に「ダイスキ!」連発

あああ

ダヴ・キャメロンとソフィア・カーソン

『ハイスクール・ミュージカル』シリーズや『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』ケニー・オルテガが手がけた最新ミュージカル『ディセンダント』の続編『ディセンダント2』のプレミアイベントが10月12日、都内で行われ、初来日を果たした主演ダヴ・キャメロン(マレフィセントの娘マル役)&ソフィア・カーソン(イーヴィル・クイーンの娘イヴィ役)がファン300人と対面した。

>イベントの様子をもっと見る

本シリーズへの出演をきっかけに、一躍ブレイクを果たしたダヴ&ソフィアが、レッドカーペットに登場すると、抽選で選ばれた幸運なファン300人は一斉に大歓声をあげて、二人を熱烈歓迎。その熱気に応えようと、二人も写真撮影やハグなどファンとの交流を存分に楽しみ、覚えたてだという日本語「ダイスキ!」を連発していた。

「こんなに温かい感激は生まれて初めてよ。日本に来て、最初にしたかったのは、ファンのみんなに会うこと。だから、今は喜びでいっぱいなの」(ダヴ)、「皆さん、本当に美しいわ。いつも、愛と応援をありがとう。今日という日は一生忘れられないわ」(ソフィア)と感謝を伝えると、会場のボルテージは最高潮に達した。

ダヴ・キャメロン

ダヴ・キャメロン

もしも、ディズニー・キャラクターに子孫(=ディセンダント)がいたら? そんなユニークな発想をもとに、マレフィセント(『眠れる森の美女』)の娘マル、イーヴィル・クイーン(『白雪姫』)の娘イヴィ、ジャファー(『アラジン』)の息子ジェイ、クルエラ・ド・ビル(『101匹わんちゃん』)の息子カルロスらが冒険と友情を通して、“自分らしさ”を見つける青春ミュージカル。待望の新作では、アースラ(『リトル・マーメイド』)の娘ウーマ、ガストン(『美女と野獣』)の息子ギル、フック船長(『ピーター・パン』)の息子ハリーといった新たな仲間が登場する。

ファンタジーの世界を舞台にしながら、“ヴィランズの子ども”ならではの悩みや葛藤を通して、彼らが成長する姿が丁寧に描かれる本シリーズ。繊細な心の持ち主であるマルを演じるダヴは、「そういう弱さ、それに愛や誠実さって誰もが持っているでしょ。どんな環境で生まれ育っても、根底にあるものはみんな同じなの」とメッセージ性の高さをアピールし、ソフィアも「大切なのは自分らしく生きて、自分を愛すること。そうすれば、世界は変わるわ」と誇らしげだった。

ミラクルベルマジックと河北麻友子も一緒に

Miracle Vell Magic(ミラクル・ベル・マジック)と河北麻友子も一緒に

イベントにはディズニー・チャンネルの大ファンという河北麻友子と、『ディセンダント2』の楽曲をカバーした番組スペシャルサポーターのMiracle Vell Magicが駆けつけた。

(取材・文:内田涼)


『ディセンダント2』
10月21日(土) ディズニー・チャンネルにて19時30分より日本初放送!
11月22日(水)DVD(3,200円:税抜)発売/デジタル配信開始

(C)Disney (C)2017 Disney

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST