ジェシカ・チャステインの初来日決定!映画『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』

(C)2017 ZOOKEEPER’S WIFE LP. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2017 ZOOKEEPER’S WIFE LP. ALL RIGHTS RESERVED.

12月15日よりTOHOシネマズ みゆき座他にて公開する映画『ユダヤ人を救った動物園 ~アントニーナが愛した命~』で主演を務めたハリウッド女優のジェシカ・チャステインが、本作のPRのために初来日を果たすことが決定した。

作家ダイアン・アッカーマンのノンフィクション小説『ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語』(亜紀書房刊)を基にする本作は、第二次世界大戦中のポーランド・ワルシャワを舞台に、動物園の園長夫妻ヤンとアントニーナが、ユダヤ人を動物園に匿い、300人もの命を救った感動の実話を描く。

アカデミー賞作品賞他多くの賞レースにノミネートされた『ゼロ・ダーク・サーティ』で主演を務め、世界の注目を集めたジェシカ。本年は2本の主演作が日本で公開され、今後は『X-MEN』シリーズ最新作に悪役として出演するほか、グザヴィエ・ドラン監督の作品でも主演を務める。また、女優としてひっぱりだこである一方で、プラダの広告塔やラルフローレンの顔としても活躍中だ。私生活では今年の6月に結婚するなど、今、ハリウッドで最もホットな女性である。

本作で主演と製作総指揮を兼任したジェシカは、今回が初来日となり、ジャパンプレミアに登壇する予定。来日のタイミングは『ソーシャル・ネットワーク』『スティーブ・ジョブズ』などで知られる名脚本家アーロン・ソーキンが監督デビューを飾った話題作『モリーズ・ゲーム(原題)』の北米公開とほぼ同じため、注目が高まることは間違いない。


映画『ユダヤ人を救った動物園 ~アントニーナが愛した命~』
12月15日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座他にて公開

原作:「ユダヤ人を救った動物園」(亜紀書房)
脚本:アンジェラ・ワークマン
監督:ニキ・カーロ
出演:ジェシカ・チャステイン、ヨハン・ヘルデンベルグ、マイケル・マケルハットン、ダニエル・ブリュール
原題:The Zookeeper’s Wife
邦題:ユダヤ人を救った動物園 ~アントニーナが愛した命~
公開日:12月、TOHOシネマズみゆき座他にて全国公開
配給:ファントム・フィルム

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST