『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』出演のポール・マッカートニーは「主役を食っているね」とジョニデべた褒め

(C)2017 Disney.

(C)2017 Disney

ジョニー・デップ主演の人気シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が、まずは18日からデジタル先行配信中。11月8日からは、MovieNEXおよび4K UHD MovieNEX4も発売となる。

今回、先行配信を記念してMovieNEXに収録されているボーナス映像の一部が解禁となった。それは、ジャック・スパロウの叔父の「アンクル・ジャック」としてシリーズ初出演を果たした超大物ミュージシャン、ポール・マッカートニー出演シーンの撮影風景だ。これまでローリング・ストーンズのキース・リチャーズがジャック・スパロウの父親役として出演していた(『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』)こともあり、本作で元ビートルズのポール・マッカートニーがジャックの叔父役を演じるということはポールとキースが事実上の兄弟になるという何とも豪華な“スパロウ“ファミリーが誕生!

ポール出演の経緯についてプロデューサーであるジェリー・ブラッカイマーは「友人であるジョニーへの恩返しという理由で、幸いにも出演してもらえた」とコメント。ポールは「“次回作に出てほしい”と彼(ジョニー)に言われて、驚いたよ。熱心に誘われて、海賊の仲間入りだ」とジョニー本人からのオファーだったからこそ受けたとも取れるコメント。

本作のポールの演技について、ジョニーは「名演だ、主役を食ってる。僕の出る幕はないね」とべた褒め ! 特別映像には、ジョニーとともにインタビューに答えるポールの姿も見あり、これまでにない貴重な2ショットも見ることができる。


映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
10月18日より先行デジタル配信中
11月8日よりMovieNEX 4,200円(税抜/初回限定仕様:アウターケース付)発売、Blu-ray&DVDレンタル開始
「4K UHD MovieNEX」(8,000円+税)も同時発売

監督:ヨアヒム・ローニング/エスペン・サンドベリ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、ハビエル・バルデム、ブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラリオ、ジェフリー・ラッシュ他
原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales
全米公開:2017年5月26日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

フォトギャラリー

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

出演者 ジョニー・デップ  ハビエル・バルデム  ブレントン・スウェイツ  カヤ・スコデラーリオ  ケヴィン・R・マクナリー  ジェフリー・ラッシュ  ゴルシフテ・ファラハニ  デヴィッド・ウェナム  スティーヴン・グレアム  オーランド・ブルーム
監督 ヨアヒム・ローニング  エスペン・サンドバーグ
製作総指揮 マイク・ステンソン  チャド・オーマン  ジョー・カラッシオロ・Jr  テリー・ロッシオ  ブリガム・テイラー
脚本 ジェフ・ナサンソン
音楽 ジェフ・ザネリ
概要 ジョニー・デップ主演の大ヒット・シリーズの第5弾。悪役にハビエル・バルデムを迎え、ジャック・スパロウと恐るべき“海の死神”サラザールの壮絶なバトルの行方を描く。監督は「コン・ティキ」のヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ。かつてジャック・スパロウにハメられ、海の地獄“魔の三角海域”に幽閉されていた“海の死神”サラザールが解き放たれ、残忍な手下を率いて海賊の絶滅とジャックへの復讐に動き出す。そんなサラザールの脅威からジャックが逃れる唯一の道は、どんな呪いも解くことができる“ポセイドンの槍”を手に入れること。一方、かつてジャックと冒険を共にしたウィル・ターナーの息子ヘンリーもまた、呪いをかけられた父を助けるために“ポセイドンの槍”を探していたが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST