『マイティ・ソー バトルロイヤル』とボクシング村田諒太選手がコラボ!アツいコメントも到着

(C)Marvel Studios 2017

(C)Marvel Studios 2017

マーベル・スタジオの最新作で、11月3日(金・祝)に全国ロードショーする映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』と、10月22日にアッサン・エイダム選手とのリベンジマッチに挑むプロボクシング・村田諒太選手の強力タッグが実現。マイティ・ソーのポスタービジュアルにインスパイアされた、村田選手のリベンジマッチポスターが制作され、リベンジマッチ放送にて本作のスペシャル映像が解禁されることも決定。さらに、世界中が注目するリベンジマッチに挑む村田選手からのアツいコメントも到着した。

【村田諒太選手のコメント】
僕自身、マーベル映画は好きで、それぞれの信条を胸に闘うヒーローの姿にはいつも胸を熱くさせられ、同時にひとりのアスリートとしてもその戦いにかける思いには共感します。『マイティ・ソー バトルロイヤル』では、アベンジャーズ最強ともいわれるソーが史上最強の敵である死の女神ヘラに故郷を奪われ、その復讐のためにチームを組んで立ち上がるとききました。自分の大切なもの、譲れないもののために立ち上がっていく気持ちは、まさに今回リベンジマッチに挑む僕自身の思いに重なる部分がありました。どんな窮地に追い込まれても決して諦めないソーのように、僕も今回のリベンジマッチに挑んでいきたいと思いますので、皆さんご声援のほどよろしくお願いいたします!

また“リベンジ”バトルロイヤルを盛大に盛り上げるべく、「ジャストミート!!」でお馴染みの福澤朗によるアツすぎる実況予告編も解禁。本作で描かれる手に汗握る激しいバトルを言葉巧みに大いに盛り上げる必見の映像に仕上がっている。果たして、復讐に燃える最強の“死の女神”を、ソー率いる型破りの“激ヤバチーム”は打ち倒すことができるのか? 公開に向けて、ますます期待が高まる。


映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』
11月3日(金・祝)全国ロードショー

監督:タイカ・ワイティティ
​製作:ケヴィン・ファイギ
出演:クリス・ヘムズワース(ソー)、トム・ヒドルストン(ロキ)、ケイト・ブランシェット(ヘラ)、アンソニー・ホプキンス(オーディン)他
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

フォトギャラリー

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

出演者 クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  トム・ヒドルストン  アンソニー・ホプキンス  ステラン・スカルスガルド  イドリス・エルバ  クリストファー・エクルストン  アドウェール・アキノエ=アグバエ  カット・デニングス  レイ・スティーブンソン
監督 アラン・テイラー
製作総指揮 スタン・リー  ルイス・デスポジート  ヴィクトリア・アロンソ  クレイグ・カイル  アラン・ファイン  ナイジェル・ゴストゥロウ
脚本 クリストファー・L・ヨスト  クリストファー・マルクス  スティーヴン・マクフィーリー
音楽 ブライアン・タイラー
概要 クリス・ヘムズワースがマーベル・コミックの人気キャラクター“ソー”を演じた「マイティ・ソー」の続編にして「アベンジャーズ」のその後を描くアクション・アドベンチャー大作。共演はナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス。監督はTV「ゲーム・オブ・スローンズ」のアラン・テイラー。“アベンジャーズの戦い”から1年。ロンドンで原因不明の重力異常が発生し、天文物理学者のジェーンが調査に向かう。ところがその際、ジェーンの身体に全宇宙を闇に変える恐るべき力“ダーク・エルフ”が取り込まれてしまう。愛するジェーンの異変を察知したソーは、再び地球を訪れると彼女を神の国“アスガルド”へと連れて行くが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

クリス・ヘムズワース

生年月日1983年8月11日(35歳)
星座しし座
出生地豪・メルボルン

クリス・ヘムズワースの関連作品一覧

ナタリー・ポートマン

生年月日1981年6月9日(38歳)
星座ふたご座
出生地イスラエル

ナタリー・ポートマンの関連作品一覧

トム・ヒドルストン

生年月日1981年2月9日(38歳)
星座みずがめ座
出生地

トム・ヒドルストンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST