エル・ファニングが宇宙レベルのキュートさ!『パーティで女の子に話しかけるには』新場面写真が一挙解禁

(C) COLONY FILMS LIMITED 2016

(C) COLONY FILMS LIMITED 2016

12月1日に公開を迎える映画『パーティで女の子に話しかけるには』より、ヒロインを演じたエル・ファニングのキュートすぎる姿を捉えた新場面写真が一挙解禁となった。

>写真をもっと見る

エルが本作で演じた少女ザンは、なんと“宇宙人”。彼女は遠い惑星へ帰る前に、物語の舞台となるロンドン郊外の小さな町に仲間たちとやって来た。解禁となった新場面写真は、ザンの“宇宙”レベルにキュートな姿を捉えたもの。互いに恋に落ちるパンク好きなのに内気な少年エン(アレックス・シャープ)に見守られながら初めての自転車にはしゃぐ姿のほか、ジャングルジムを宇宙流?に使いこなす様子、パンクへの熱い想いを語るエンの声に耳を傾ける姿、そしてパンクファッションに身を包んでのライブシーンなど、写真からはザンが表情豊かで魅力的な女の子であることが伝わってくる。

ちなみに本作は2015年後半に撮影され、当時のファニングは役柄と同じく17歳だった。『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で知られるジョン・キャメロン・ミッチェル監督は、「エルは、あの世代で最高の女優だと思います。可愛いらしいだけではなくユーモアもあり、感情をオープンに演じてくれる。彼女のキラキラした魅力は私たちを圧倒するのではなく、笑顔を与えて元気にしてくれる。これから偉大な存在になっていくでしょう」とエルの魅力を語っている。


映画『パーティで女の子に話しかけるには』
12月1日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー

監督・脚本:ジョン・キャメロン・ミッチェル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
原作:ニール・ゲイマン「パーティで女の子に話しかけるには」
衣装:サンディ・パウエル『キャロル』『ベルベット・ゴールドマイン』
出演:エル・ファニング 『20センチュリー・ウーマン』、アレックス・シャープ、ニコール・キッドマン『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
配給:ギャガ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST