トム・クルーズ主演『バリー・シール/アメリカをはめた男』が洋画作品の週末成績No.1を獲得!

(C)Universal Pictures

(C)Universal Pictures

10月21日より全国291スクリーンで公開を迎えた、トム・クルーズ主演映画 『バリー・シール/アメリカをはめた男』が、土日2日間(21日-22日)で動員数133,838人、興行収入175,911,700円を記録。洋画作品の週末成績No.1のスタートを切った。

CIAにパイロットの腕前を高く買われたことをきっかけに、ただの民間パイロットから、アメリカ政府や麻薬王を掌で転がす密輸王へと大出世し、巨額の富を荒稼ぎしていた実在の男=バリー・シールの嘘のような実話を軽快に描き出した本作。公開前から大きな話題を呼んでいたが、公開後には絶賛の声が続々とSNS上に投稿されており、「監督のテンポの良い演出と、『これが実話かよ!』と思わされる無茶苦茶な感じが面白い!」「昔のアメリカのぶっ飛びっぷりと、無法地帯っぷりを初めて知った。私も大金稼ぎたい(笑)」「難しい内容かなと思ったけど、エンタメとして楽しめた!」といったコメントからは、観客が内容に大満足していることがうかがえる。

また、「トムってこういう軽いタッチの役もこんなに上手に演じちゃうのか!」「トムが半ケツ出すなんて、なんて役者魂だ!」「トムが演じているからこそバリーが魅力的に見える」など、トムの演技についても絶賛の声が続々とアップされている。70~80年代当時の空気感を見事にスクリーンに再現し、エンタメ作品として昇華させたダグ・リーマン監督の手腕と、パイロット姿が名作『トップガン』を彷彿させるトムの熱演が高評価を集めている本作からは、まだまだ目が離せなくなりそうだ。


映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』
公開中

監督:ダグ・リーマン『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs.スミス』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
キャスト:トム・クルーズ、ドーナル・グリーソン、サラ・ライトほか
全米公開:9月29日 [予定]
原題:BARRY SEAL
配給:東宝東和

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

トム・クルーズ

生年月日1962年7月3日(57歳)
星座かに座
出生地

トム・クルーズの関連作品一覧

ドーナル・グリーソン

生年月日1983年5月12日(36歳)
星座おうし座
出生地アイルランド・ダブリン

ドーナル・グリーソンの関連作品一覧

ダグ・リーマン

生年月日1965年7月24日(54歳)
星座しし座
出生地

ダグ・リーマンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST