太賀がバナナボートで海を渡る!?『ポンチョに夜明けの風はらませて』特別映像が解禁

(C)2017「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会

(C)2017「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会

10月28日に公開を迎える青春映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』から特別映像が解禁。映像には、主演を務めた太賀が、バナナボートで懸命に海を渡る姿が収められている。

将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生の又八(太賀)、ジン(中村蒼)、ジャンボ(矢本悠馬)。卒業を間近に控え、又八だけが進路を決められずにいた。“ありふれた日常から抜け出したい”と、ジャンボの父親の愛車セルシオを拝借して海に向かう3人は、途中で凶暴なグラビアアイドルの愛(佐津川愛美)、風俗嬢のマリア(阿部純子)も加え、ハチャメチャな旅を続けていく。一方、3人に置いてけぼりをくらった中田(染谷将太)は、又八と約束した卒業ライブに向けて1人、ギターの練習に明け暮れていた――。

「どうしても会いたい人」がいる島へと渡るため、フェリー代もない又八が採った方法。それは、フェリーとロープで繋いだバナナボートで海を渡ること。成功する可能性はかなり低そうだが、このミッションの行方は?又八は「会いたい人」に会えるのか? そして、帰りはどうするのか?後先を考えず、“今しかない”青春を送る又八ならではの1シーンは必見だ。

バナナボートのシーンの撮影が行われたのは、昨年12月の極寒の海。気温8度の中、太賀はモーターボートで牽引されるバナナボートに必死で捕まりながら撮影に臨んだ。海に入るギリギリまで湯たんぽを抱え、海から出るとすぐに毛布をかぶり、さらにはそのままお湯もかぶりながらの過酷な撮影は、なんと3時間にも及んだという。演技なのか?それともリアルなのか? 太賀が演じる又八の叫び声が、海の彼方に吸い込まれていく様子がジワリと笑える映像は、映画の公開前にチェックしてほしい。


映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
10月28日、新宿武蔵野館他にてロードショー

出演:太賀 中村蒼 矢本悠馬 染谷将太
佐津川愛美 阿部純子 / 角田晃広(東京03) / 佐藤二朗 西田尚美
原作:早見和真 『ポンチョに夜明けの風はらませて』(祥伝社刊)
監督:廣原暁
脚本:大浦光太 廣原暁
製作:「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会
企画・制作:RIKIプロジェクト
配給・宣伝:ショウゲート

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

染谷将太

生年月日1992年9月3日(26歳)
星座おとめ座
出生地東京都江東区

染谷将太の関連作品一覧

中村蒼

生年月日1991年3月14日(27歳)
星座うお座
出生地福岡県福岡市

中村蒼の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST