マーク・ウェブ監督が見出したマッケナ・グレイスに注目!『gifted/ギフテッド』公開記念、子役の名演技が光る映画5選

(C)2017 Twentieth Century Fox

(C)2017 Twentieth Century Fox

『(500)日のサマー』でセンセーショナルなデビューを飾ったマーク・ウェブ監督の最新作『gifted/ギフテッド』(11月23日日本公開)。主演は『キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ』シリーズでの全世界的な成功の傍ら、本作で俳優としての真価を存分に発揮しているクリス・エヴァンスと、本作をきっかけにそのチャーミングな魅力とファッションセンス、そして観客を魅了する高い演技力で現代最高の子役スターの座に上り詰めた、大注目の新星マッケナ・グレイス。

マッケナは、数学の天才という複雑な役どころで大人っぽい態度を取りながらも、コロコロとした子どもらしい表情を魅せているハリウッドの期待の新星だ。今回はそんな彼女のような将来有望な子役(※当時)の名演技が光る映画をピックアップ!

『gifted/ギフテッド』(17)今ハリウッドで最も注目されている天才子役★マッケナ・グレイス

(C)2017 Twentieth Century Fox

(C)2017 Twentieth Century Fox

本作で天才的な数学の才能を持ったメアリーを演じたのは、Netflixで配信中のドラマ『フラーハウス』ではDJの次男であるマックスの初恋相手ローズをとびきりキュートに演じ、実在したフィギュアスケーターの伝記映画で第42回トロント国際映画祭で大絶賛を受けた『I, Tonya』(日本公開未定)ではマーゴット・ロビー演じるハーディングの幼少期を熱演するなど、今ハリウッドで最も注目されているのが彼女。

抜群のファッションセンスとキュートなプライベートな写真が投稿されるインスタグラムは45万人以上ものフォローワーを抱え、世界中が彼女の虜に! そんなマッケナは1000人以上ものオーディションの中から選ばれた逸材で、劇中では天才風吹かせた大人びた演技を披露する一方、子どものように笑ったり、怒ったり、泣いたりとコロコロと表情を変え、子役とは思えない大胆な演技を披露!監督を務めたマーク・ウェブも「彼女無しではこの映画は作れなかったと言っても過言ではない」とその演技力に太鼓判を押している。

レオン

『レオン』(94)

12歳の少女マチルダを熱演★ナタリー・ポートマン

ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋と家族を殺された少女との心の交流を描いたスタイリッシュ・アクション。買い物に行っている間に家族を惨殺された12歳の少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)は、隣人レオン(ジャン・レノ)に助けを求める。戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン。彼が殺し屋だと知ったマチルダは、復讐するために殺し屋になりたいと懇願する。

本作で大人びた容姿と無邪気さを兼ね備えたマチルダを演じ、鮮烈なデビューを果たしたナタリー。近年では『ブラック・スワン』(11)の体当たり演技で見事アカデミー主演女優賞を受賞し、実力派アカデミー女優として第一線で活躍!

作品詳細・レビューを見る

ハリー・ポッター

『ハリー・ポッター』シリーズ(01~11)

一般公募から大抜擢★ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント 他

J・K・ローリングによるファンタジー小説を原作とした大人気シリーズ。両親の死後、親戚の家に預けられたハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)が11歳の誕生日に届いた一通の手紙により、ホグワーツ魔法魔術学校に入学し、魔法使いになるため、ロン(ルパート・グリント)とハーマイオニー(エマ・ワトソン)たちと出会い、様々な出来事に巻き込まれていく。

一般から公募されたなかから大抜擢され、世界中に認識されるまでに成長した面々! 近年、ダニエルは『スイス・アーミー・マン』(17)、エマは『美女と野獣』(17)、ルパードは俳優としてではなくプロデューサーとしても作品に携わるなど、シリーズ終了後、それぞれのキャストが幅広い分野で才能を発揮。

作品詳細・レビューを見る

(500)日のサマー

『(500)日のサマー』(09)

兄の良き理解者の妹役からヒットガールでブレイク爆発★クロエ・グレース・モレッツ

運命の恋を信じる男と信じない女が繰り広げる、ちょっぴりほろ苦くてユニークな恋愛コメディー。グリーティングカード会社に勤める建築家志望のライター、トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はある日、アシスタントとして入社してきたサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目惚れ。友達として2人は徐々に距離を縮め、淡くも良好な関係がずっと続いていくかに思われたが…。

マーク・ウェブ監督作ということもあり、妹でありながら兄のトムを宥める本作のフランクとメアリーに似たあべこべな関係を微笑ましく演じていたクロエ。その後『キック・アス』(10)で主人公を押しのけてしまうほどにキュートな演技を見せつけ爆発的に大ブレイク!いまでは2014年度「世界で最も美しい顔ベスト100」では2位の座に選ばれるほど大人の女性に変貌!

作品詳細・レビューを見る

『ルーム』(15)

まるで女の子のようにあどけない表情で世界中をイチコロ★ジェイコブ・トレンブレイ

エマ・ドナヒューの小説「部屋」をレニー・アブラハムソン監督が映画化。7年間も監禁されたジョイ(ブリー・ラーソン)とそこで生まれ育った息子ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)にとっては、小さな部屋こそが世界の全て。ある日ジョイは、この密室しか知らないジャックに外の世界を教え、自身の奪われた人生を取り戻すため、部屋からの脱出を決心するが…。

ジャックを演じたジェイコブの演技力は圧巻で、生まれて初めて外の世界に触れたときの戸惑いや喜怒哀楽の表情は鳥肌が立つほど!すでに今後のハリウッド映画にも引っ張りだこのジェイコブ、いつかマッケナとの共演もあるかも!?

作品詳細・レビューを見る


映画『gifted/ギフテッド』
11月23日より日本公開

監督:マーク・ウェブ『(500)日のサマー』
キャスト:クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイス、ジェニー・スレイト、リンゼイ・ダンカン、オクタヴィア・スペンサー
全米公開:4月7日
原題:gifted
配給:20世紀フォックス映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST