岡田結実、アイアンマンがモチーフの衣装で登場!アベンジャーズgirlsハロウィーンパーティ開催

岡田結実

岡田結実

老若男女を問わず世界中が注目している『アベンジャーズ』シリーズの最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開を翌年に控え、24日に都内で、前代未聞の「カワイイ」をテーマにしたファッションンショーが開催。タレントの岡田結実が、アイアンマンをモチーフにした衣装で登場して会場を沸かせた。

『アベンジャーズ』シリーズ最新作となる本作には、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクらおなじみのメンバーはもちろん、宇宙最凶アライグマのロケットらで構成された“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”、そして新ヒーローのブラックパンサー、さらにスパイダーマンやドクター・ストレンジも参戦。前代未聞となる数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結し、究極の戦いを繰り広げる。

岡田結実

岡田結実

これまでのマーベル作品というと、ヒーローの戦いや葛藤が描かれてきたが、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、スパイダーマンをはじめとする個性豊かなキャラクターたちは、若い女性たちの間で絶大な人気を誇っており、近年では女子向けのマーベルグッズやアクセサリー、小物がファッションアイテムになっている。ファッション感度の高いマーベル女子たちに向けて開催された“アベンジャーズgirlsハロウィーンパーティ”では、会場・演出・衣装プロデューサーに抜擢された、<カワイイを総合的にプロデュースするプロフェッショナル>五十嵐LINDA渉が、これまでにない「世界で一番カワイイアベンジャーズをポップなピンクの世界観で実現。エントランスからピンクやイエローのカラフルな装飾が施された会場には、アベンンジャーズのポイントを取り入れたファッションで多くの女性インスタグラマーが集結。アベンジャーズのキャラクターをモチーフにしたフィンガーフードやウェルカムドリンク、デザートをはじめ、会場の展示やフォトブースでの撮影を楽しんだ。

メインステージでは、五十嵐がモデルに特別デザインした、アベンジャーズをイメージした衣装をお披露目するファッションショーも実施。明るい音楽と煌びやかな照明の中、アベンジャーズのリーダー的存在<アイアンマン>モチーフの衣装で登場したのは、タレントの岡田結実。イメージカラーの赤とゴールドを基調に、メタリックな素材で可愛らしさと強さがミックスされたポップな衣装を披露し、会場はこの日最高の盛り上がりを見せた。

勢揃い!

勢揃い!

岡田は衣装について「この衣装を初めて身に着けた時に、スパンコールのキラキラ具合にビックリしました!アイアンマンを可愛くするのって難しそうだと思っていましたが、帽子のワンポイントも可愛いですし、チュールのスカートも絶妙なスケ感が素敵です!岡田結実史上一番派手かもしれないですね!これまでハロウィンはみんなのやっているものをマネしていましたが、今回、自分で作ってアレンジする大切さを教えていただいたので、自分でトライしてみたいです!もっとハロウィンを大事にします!」とコメント。

「デートをするとしたらアベンジャーズの誰がいいですか?」という質問を受けると「キャプテン・アメリカ!」と即答。「私の兄とか、優柔不断な男性を見ると『ううーっ』となってしまうんですが(笑)キャプテン・アメリカは作戦もぱぱっと判断するので、デートコースも色々調べて引っ張って行ってくれそうで好きです!」と答えた。

さらに、公開を控える『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』については、「これまで勝手な思い込みでアベンジャーズは男性が見るというイメージがあったのですが、『アベンジャーズ』を見て号泣して、完全に覆されました!女子でも心を熱くできて、キャラクターの一員になりたいと思える、<何かが動かされる>映画です!これまで見てこなかった17年間の自分を恨みます(笑)私、岡田結実はこれからアベンジャーズのファンになるのでみなさんと一緒に盛り上げていきたいです、よろしくお願いします!」と話していた。


映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
2018年4月27日(金)全国公開

原題:Avengers: Infinity War 監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ 製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ロバート・ダウニーJr./クリス・エヴァンス/ベネディクト・カンバーバッチ/トム・ホランド 全米公開:2018 年 5 月 4 日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン (C)2017MARVEL

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST