【プロ絶賛】染谷将太の熱唱&ギター演奏『ポンチョに夜明けの風はらませて』メイキングが解禁!

『ポンチョに夜明けの風はらませて』

『ポンチョに夜明けの風はらませて』/(C)2017「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会

早見和真の同名小説を新鋭・廣原暁監督が映画化した青春ロードムービー『ポンチョに夜明けの風はらませて』が、いよいよ明日10月28日(土)より公開。このたび、染谷将太演じる中田の、卒業式乗っ取りライブでの熱唱&ギター演奏のメイキング映像と新場面写真が解禁となった!

プロも絶賛した、染谷のリズム感と集中力!

将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生、又八、ジン、ジャンボの3人。彼らの行くあてもない“高校最後の旅”を描く青春ロードムービーだ。廣原監督のもとに太賀中村蒼矢本悠馬染谷将太佐津川愛美阿部純子ら若手実力派俳優が集結した。

又八(太賀)、ジン(中村蒼)、ジャンボ(矢本悠馬)の帰りを待ちながら、本作の主題歌である忘れらんねえよ「明日とかどうでもいい」を卒業式でギター演奏し、熱唱する中田。高校最後の旅から置いてけぼりにされつつも、主人公・又八との「卒業式乗っ取りライブ」の約束を果たすため、一人でギターの練習を続ける中田を演じるのは、現在開催中の第30回東京国際映画祭オープニングスペシャル上映作品、チェン・カイコー監督「空海-KU-KAI-」の主演を務めるなど、日本映画界でひときわ存在感を放つ若手俳優・染谷将太。

ギターを弾いたことがなかったという染谷に対して、「夜空はいつでも最高密度の青空だ」(2017年)のギター演奏なども担当した音楽家、青木健はこう話す。「レッスン期間はおよそ3ヶ月弱。ギターの経験ほぼ0の状態からのスタート。当初の予定では、本番まで2~3回の直接指導とその後は個人練で何とかカバー出来ればというお話だったが、最終的には数も大きく上回って計10回、一緒にスタジオで”中田”のイメージを共有しながら練習を重ねていった。まず第1に感じたのが、”ドラムが好きで、友達とスタジオに入って遊んだこともある”とおっしゃるのも納得出来るリズム感の良さ。おそらくどの楽器演奏にも言えることだろうけど、リズム感に長けていることは、限られた時間内にスキルを習得するのにかなりのプラスになる。なにより驚かされたのが、その集中力だ。こちらが声を掛けるまで、ひたすら同じフレーズの練習に没頭する姿勢に、何があっても揺るがないどっしりとしたプロフェッショナル根性のようなものを感じた。このような方と、間近で、音楽を通してコミュニケーション出来たことは、本当に貴重であり光栄なことだ」数々の音楽を担当してきた青木から大絶賛される、染谷のギター演奏&熱唱に注目したい。


映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
10月28日、新宿武蔵野館他にてロードショー

出演:太賀 中村蒼 矢本悠馬 染谷将太
佐津川愛美 阿部純子 / 角田晃広(東京03) / 佐藤二朗 西田尚美
原作:早見和真 『ポンチョに夜明けの風はらませて』(祥伝社刊)
監督:廣原暁
脚本:大浦光太 廣原暁
製作:「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会
企画・制作:RIKIプロジェクト
配給・宣伝:ショウゲート

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

染谷将太

生年月日1992年9月3日(26歳)
星座おとめ座
出生地東京都江東区

染谷将太の関連作品一覧

中村蒼

生年月日1991年3月14日(27歳)
星座うお座
出生地福岡県福岡市

中村蒼の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST