【歴代アニメ4位!】『怪盗グルーのミニオン大脱走』興行収入73億の大ヒットを記録!

映画『怪盗グルー』

(C) UNIVERSAL STUDIOS

ミニオンズSING/シングのイルミネーション・エンターテインメントが贈るシリーズ最新作怪盗グルーのミニオン大脱走が、7月21日(金)の公開以来、興行収入73億円、観客動員620万人を突破。ファインディング・ドリー抑え、全世界累計興収アニメ映画歴代4位!の大ヒットを記録している。

全国360館376スクリーンで封切られると初登場第1位の大ヒットスタートを切り、その後、週末動員ランキング4週連続第1位を獲得。さらに日本のみならず全世界で大ヒットを飛ばし、全世界累計ベースでアニメーション映画シリーズ史上No,1となり、インターナショナルのアニメ作品の歴代興収ランキングでも、現時点で2017年公開アニメ作品の中でNo.1。さらに、今年公開した夏映画興行でもNo,1大ヒットを記録するなどミニオン旋風は留まることを知らない。

そして、遂に11月5日(日)の時点で、観客動員数621万8,751人、興行収入7,300,797,500円を記録し、興行収入73億円、観客動員620万人を突破。全世界累計興収は10.287億ドルに達し、全世界累計興収アニメーション映画ランキングでは、昨年夏に大ヒットした『ファインディング・ドリー』(10.2857億ドル)を抑え、本作が歴代No.4に浮上した。

>『怪盗グルーのミニオン大脱走』をもっと知る!


映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』
7月21日(金)全国公開!

プロデューサー:クリス・メレダンドリ『怪盗グル―』シリーズ、『ミニオンズ』『ペット』
監督:カイル・バルダ&クリス・ルノー『ミニオンズ』
声の出演:スティーヴ・カレル、クリステン・ウィグandトレイ・パーカー
原題:『Despicable me 3』
配給:東宝東和

フォトギャラリー

SING/シング

SING/シング

監督 ガース・ジェニングス
脚本 ガース・ジェニングス
音楽 ジョビィ・タルボット
声の出演 マシュー・マコノヒー  リース・ウイザースプーン  セス・マクファーレン  スカーレット・ヨハンソン  ジョン・C・ライリー  タロン・エガートン  トリー・ケリー  ニック・クロール  ガース・ジェニングス  ジェニファー・ソーンダース
概要 「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントが声優陣にマシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンはじめ豪華キャストを起用し、音楽と歌の魅力を前面に押し出して描く長編アニメーション。監督は自身初のアニメ作品となる「銀河ヒッチハイク・ガイド」のガース・ジェニングス。そこは、動物たちが人間そっくりな生活を送る世界。コアラのバスター・ムーンは潰れかけた劇場の支配人。彼はかつての賑わいを取り戻そうと、歌のオーディションを開催することに。こうして、あがり症の内気なゾウのミーナやパンクロックを愛するヤマアラシの少女アッシュら、様々な思いを胸に秘めた参加者たちが集い、町のオーディションが盛大に始まるのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST