パディントンが可愛く激しく大奮闘!『パディントン2』日本版予告映像が解禁

(C) 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

(C) 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

世界的な人気を誇る同名児童文学を実写化した映画『パディントン』の続編で、2018年1月19日より全国公開となる映画『パディントン2』から、日本版予告映像がついに解禁となった。

大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日に、ロンドンの街並みを再現した、世界に一冊しかない飛び出す絵本をプレゼントしようと、人生初のアルバイトに励むパディントン。しかし、この飛び出す絵本は、実は宝の地図だった!?

公開された映像には、絵本を買うお金を貯めるため、理髪店の雑用係や、窓拭き掃除といったアルバイトに挑戦するパディントンの姿が。おなじみの赤い帽子と青いダッフルコートから、理髪店の制服に着替えたり、もふもふの毛並みをフル活用して窓拭きをする働きぶりは、実に愛らしい。その一方で、電気カミソリのコードが引っかかり壁に激突するなど、おっちょこちょいな部分も健在だ。

主題歌は、前作『パディントン』では代表曲「ハピネス」がイメージソングに起用された国民的アーティスト・AIによるオリジナル書き下ろしソング「Little Hero」。伸びやかな歌声で表現される世界感は映画とマッチしており、<表紙で本の価値を判断してはならない>(ものを見た目で判断しない、と言う英語の慣用句)というメッセージが込められた歌詞からは、愛すべき小さなヒーローが、沢山の大切なことを気づかせてくれることが予感できる。

失敗をしても、持ち前の愛嬌で人々に笑顔を振りまき、順調にお金を貯めていくパディントンだが、落ち目の俳優ブキャナン(ヒュー・グラント)と出会い、何気なく絵本の話をしたことで、事態は急展開。ある日、絵本が何者かに盗まれてしまう事件が発生し、警察の勘違いでパディントンは逮捕されてしまう。囚人服に着替えたパディントンは、悪名高い“ナックルズ”マギンティを筆頭に、強面の犯罪者に囲まれた刑務所で無事に生活することが出来るのか?一方のブラウン一家は、パディントンの疑いを晴らすために力を合わせていく。

無実を証明し、絵本の謎と真犯人にたどり着くため、時には犬に乗り縦横無尽に駆け回ったり、鳥に捕まり空を飛んだり、はたまたフルスピードで激走する列車の上を走ったり…。随所にちりばめられたパディントンの奮闘は、どんな結末に繋がるのだろうか?公開に向けて、期待は高まるばかりだ。


映画『パディントン2』
2018年1月19日より全国公開

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド
配給:キノフィルムズ

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ヒュー・ボネヴィル

生年月日1963年11月10日(55歳)
星座さそり座
出生地

ヒュー・ボネヴィルの関連作品一覧

ジュリー・ウォルターズ

生年月日1950年2月22日(69歳)
星座うお座
出生地イギリス

ジュリー・ウォルターズの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST