新作映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』を観るべき3つの理由――日本人は嫉妬すべし! 文句なしで2017年長編アニメのNo.1傑作

(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』ってどんな映画?

三味線の音色で折り紙に命を吹き込み、思いのままに操る不思議なパワーを持った少年クボは、ある事件をきっかけに、闇の魔力を持つ祖父“月の帝”を倒す冒険に出ることに…。口の悪いニホンザル、呪いをかけられクワガタの姿になった侍と一緒に、クボが探し求めるのは「折れずの刀」「負けずの鎧」「敗れずの兜」。果たして、3つの武器を揃え、かつてクボの父親ハンゾウを殺し、クボの左目も奪った“月の帝”に打ち勝つことはできるのか?

観るべき理由:1――日本文化とファンタジーの融合が生み出す“新しい昔話”

第89回アカデミー賞で『ズートピア』とともに、長編アニメ映画賞の候補にあがった話題のストップモーションアニメーションがついに日本上陸。昨年8月の全米公開時から、日本公開を待ち望む声が多かったが、その大きな理由が「日本を舞台にしている」からだ。

日本を題材にした海外作品といえば、日本人が見ると「何だかヘン…」と感じてしまうヘンテコ描写がつきものだが、本作にそんな居心地の悪さはゼロ。日本の伝統文化に対する徹底したリサーチと、ダイナミックな欧米流のファンタジー要素を見事に融合させ“新しい昔話”を生み出すことに成功している。そんな日本愛あふれる作品が、アメリカに拠点を置くアニメーションスタジオ「ライカ(LAIKA)」から誕生したことに、日本人は喜びとともに嫉妬を覚えるはず!

観るべき理由:2――「離れていても心は一緒」深い家族愛を描く映像絵巻

「ライカ(LAIKA)」といえば、『コララインとボタンの魔女』『パラノーマン ブライス・ホローの謎』など、少年少女の冒険&成長ストーリーに、ダークな味付けを加えて、大人も楽しめるストップモーションアニメーションを追求する注目のスタジオ。本作にも、主人公クボの左目が祖父に奪われる…という結構ヘビーな設定があるが、こうした「ちょっと怖いな」という恐怖の部分こそ、実はおとぎ話やファンタジーの本質だと見抜いているのだろう。

三味線を弾きながら、折り紙を操り、物語を語る主人公のクボ。その姿はそのまま、丁寧な仕事でキャラクターに命を吹き込み、胸踊るストーリーを描く本作に通じている。色彩と躍動感あふれる圧巻のビジュアルが描くのは「離れていても心は一緒」、そんな深い家族愛だ(その描写にもお盆や灯篭流しといった、日本的な風習が活かされている)。視覚に訴え、感情を揺さぶる103分の映像絵巻。文句なしで2017年に公開された長編アニメのNo.1傑作だ。

観るべき理由:3――字幕、吹き替えで変わる味わい

主人公の冒険を支える“旅の仲間”であるニホンザルの声を務めるのは、近年アクション女優として再ブレイク中のシャーリーズ・セロン。そして大ヒットアニメ『SING/シング』で主人公のコアラを演じたマシュー・マコノヒーが、クワガタに命を吹き込んでいる。日本を舞台にした長編アニメを、アカデミー賞受賞俳優による英語セリフで鑑賞する…というちょっと不思議な、いい意味での“違和感”が本作のユニークな醍醐味。さらに字幕を目で追うことで、美しい絵本を“読んでいる”感覚になれるのは、日本の観客の特権かもしれない。

もちろん、芸術の域に達した映像美に集中したいなら、日本語吹き替え版もハズせない。主人公のクボを演じる矢島晶子(野原しんのすけ)をはじめ、田中敦子羽佐間道夫ら第一線の声優陣に加えて、クワガタ役にピエール瀧、闇の姉妹を川栄李奈が演じている。字幕、吹き替えで変わる味わいも大きな魅力だ。

(文:内田涼)


映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
11月18日全国公開

監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)
原題:Kubo and the two strings/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1ch デジタル/字幕翻訳:石田泰子

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マシュー・マコノヒー

生年月日1969年11月4日(49歳)
星座さそり座
出生地米・テキサス・ウバルデ

マシュー・マコノヒーの関連作品一覧

ルーニー・マーラ

生年月日1985年4月17日(33歳)
星座おひつじ座
出生地米・ニューヨーク

ルーニー・マーラの関連作品一覧

シャーリーズ・セロン

生年月日1975年8月7日(43歳)
星座しし座
出生地南アフリカ

シャーリーズ・セロンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST