『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』及川光博、天野ひろゆきがファン400人と“衝撃”までのカウントダウン開始!

イベントにて

イベントにて

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の全国公開(12月15日から)を前に、第一作目『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』をはじめ、シリーズ全作品を上映してきたTOHO シネマズ日劇でイベントが行われ、『スター・ウォーズ』のファン歴40年という及川光博、キャイ~ンの天野ひろゆき、主人公レイの日本語吹き替え版声優を務める永宝千晶が登場。イベントでは、ライトセーバーをイメージした『スター・ウォーズ』ツリーも登場し、12月14日の18時30分から日劇で行われる「最後のジェダイ」のプレミアム・ナイトまでのカウントダウン点灯式も実施された。

及川は「『スター・ウォーズ』を初めて見たのは小学校3年生の夏でした。あれから40年。今日は『スター・ウォーズ エピソードVI/ジェダイの帰還』のルークをイメージした衣装を着てきました」とコメント。天野は「ジェダイローブを家のクローゼットから引っ張り出してきました。風呂上がりに妻からジャバ・ザ・ハットみたいだねと言われます。体型からも『スター・ウォーズ』愛が溢れています」とシリーズへの愛をさく裂させた。続けて及川が「仕切ってもらわないと止まらないですよ。『スター・ウォーズ』好きに悪い人はいない。幼い頃から善と悪について考えて育っていますからね」と話すと、天野も「人間は暗黒面に落ちたがりますよね。ダイエット中は唐揚げ食べたくなるし」と軽妙なトークを展開した。

筋金入りのファンである2人は、衝撃作と言われる本作のストーリーを予想することに。及川は「まずルークからレイがフォースの修行を受けることは確実でしょう。それでジェダイの騎士となって、強いダークサイドと戦うことになる。その相手はカイロ・レンだろうなと。そしてルークとカイロ・レン。この2人はおじさんと甥の関係だし、2人が戦うことになるのかな。あとはハン・ソロをやっつけたカイロ・レンが、これからファンにどう愛されていくのか知りたいよね」と期待を膨らませた。

これを聞いた天野も「カイロ・レンね。ダース・ベイダーを継承できる存在になるのかな。とりあえずレイが誰の子なのか知りたいよね。ハン・ソロの子だったらカイロ・レンと兄弟になるし、兄弟対決になる。ミッチーが言ったようにルークの子なら修行してカイロ・レンと戦うのかなと思う」と語った。内容を知りたくて仕方がない2人は、永宝に「もしかしたら全て知ってるよね?(笑)」(及川)、「大好きなボバ・フェットは出てくるの?それが知りたいんだけど。ジャバは痩せたかな?」(天野)と矢継ぎ早に質問攻め。永宝はノーコメントを貫き、熱すぎる2人にたじたじの様子だった。


映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
12月15日(金) 全国公開

監督・脚本:ライアン・ジョンソン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

及川光博

生年月日1969年10月24日(49歳)
星座さそり座
出生地東京都大田区

及川光博の関連作品一覧

天野ひろゆき

生年月日1970年3月24日(49歳)
星座おひつじ座
出生地愛知県岡崎市

天野ひろゆきの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST