映画『不能犯』より、熱血刑事役・新田真剣佑の場面写真&コメントが到着!

(C)宮月新・神崎裕也/集英社  2018「不能犯」製作委員会

(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会

2018年2月1日に全国公開を迎える映画『不能犯』から、新人熱血刑事・百々瀬を好演する新田真剣佑のまぶしすぎるほどの初々しさが全開となった場面写真が初解禁となった。

『ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-』などで知られる神崎裕也が作画を務め、原作を宮月新が担当し、「グランドジャンプ」で連載中の同名漫画を基にする本作。劇中では、目で人を死に導く主人公・宇相吹正(松坂桃李)と、宇相吹が唯一コントロールすることができない正義感に満ちた刑事・多田(沢尻エリカ)が繰り広げる戦いが描かれる。

新田が演じる百々瀬は、遺体を前にキビキビとした動きで検分する多田に対し、遺体を見るなり「うわ!」と声を漏らしたり、不能犯である宇相吹を捕まえるべくがむしゃらに奔走したりする、新人らしいキャラクターだ。飲食店で喧嘩をするカップルを放っておけず、正義感を持って制止するなどの熱血さも印象的である。

(C)宮月新・神崎裕也/集英社  2018「不能犯」製作委員会

(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会

新田は百々瀬の役作りについて「新人刑事なので、新人らしく元気にハキハキとした感じで、お芝居もストレートに臨もうと思いました」と回想。そんな新田について、メガホンを取った白石晃士監督は「まだまだ底知れない魅力があるなと感じました」と絶賛のコメントを寄せている。


映画『不能犯』
2018年2月1日(木)、全国ロードショー

出演:松坂桃李 沢尻エリカ
新田真剣佑 間宮祥太朗 テット・ワダ 菅谷哲也 岡崎紗絵 真野恵里菜 忍成修吾
水上剣星 水上京香 今野浩喜 堀田茜 芦名星 矢田亜希子 安田顕 小林稔侍
原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載 原作:宮月新/画:神崎裕也)
監督:白石晃士
脚本:山岡潤平、白石晃士
配給:ショウゲート

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST