【神対応】菅田将暉×桐谷健太が生熱唱にMCも涙!?『火花』大ヒット御礼舞台挨拶

菅田将暉と桐谷健太

菅田将暉と桐谷健太

11月30日(木)、絶賛公開中の映画『火花』の大ヒット御礼舞台挨拶が東京・有楽町 TOHOシネマズ 有楽町にて開催。イベントには、W主演の菅田将暉桐谷健太が登壇した。

>写真をもっと見る

突然の無茶ぶりにも「浅草キッド」をガチ熱唱!

上映後の熱が冷めやらわぬ会場に登場した菅田と桐谷。大声援で迎え入れられる中、すでに『火花』を6回観たと公言したファンには「完全に俺らより観てる。監督の板尾さんより観てますね(笑)」と驚きを隠せない様子だ。そんな本作の大ヒットを記念して、ファンからの直接の質問に答えた。

トークの様子

トークの様子

「物語の先の展開がものすごく気になりました…。もしコンビを劇中のおふたりが組むとしたらどんなコンビ名にしますか?」との質問には、桐谷が「(あほんだらとスパークスを混ぜて)アホンパスかな…」とコメントすると、すかさず菅田は「なんすか、そのサロンパスがアホみたいになったみたいなネーミングは(笑)」とツッコミを入れ映画さながらの掛け合いを見せる。さらに桐谷は「神谷がボケで、徳永がツッコミになるような気がするけどね…あの後、漫才ライブしたのかなっていうのはね…どうなんでしょうね? 神谷はずっと芸人をやっていくあきらめない才能をもった人間だと思う。徳永はあきらめる才能で違う仕事で花咲かすこともできたんやと思うんですよね」と自身の役柄を分析した。さらに、「もし、ふたり自身がが漫才をするなら?」と質問がとぶと、桐谷は「(ボケとツッコミ)両方やりたいよね?」と投げかけ、菅田も「そうですね…笑い飯さんスタイルね!」と意気投合していた。

また、本作にエキストラで参加した観客から「撮影で一番大変だったことは?」との質問が飛ぶと、菅田は「漫才はやっぱ大変でしたね…」と述懐。「コンビなので家では練習できない。また、お客さんの前でやらななんかちゃうじゃないですか」と振り返ると、桐谷は「そういえば、今度アホンダラの正月ライブのノーカットの漫才ががwebで解禁になるそうなので、ぜひ!」とアピールすると、菅田も「オレ、現場でゲラゲラ笑いましたもん!めっちゃ楽しみ」とワクワクしている様子だ。

「浅草キッド」を熱唱する二人

「浅草キッド」を熱唱する二人

そんな中「主題歌の浅草キッドを歌ってもらえませんか…?」とのお願いが飛んだ。急なお願いにもかかわらず、発声練習をし、一口水を含み主題歌を生で披露する展開に…! 情感豊かに歌い上げるふたりの姿は劇中の神谷と徳永そのもの。イントロは手拍子で盛り上げていたが、サビに向うにつれ手拍子をやめ聴き入るファン。さらにMC、マスコミもふたりの歌声にくぎ付けとなった。そんな異例の神対応をみせた桐谷と菅田には、曲が終わると会場から割れんばかりの歓声と拍手が贈られ、MCは涙ぐむ状況に…。桐谷は「ふたりで人前で歌うのは初めてですね。ふたりで歌うのもレコーディング以来初めてです。ありがとうございました!」とコメントした。

イベント最後、桐谷は「(間奏中に見せたエアギターを引き合いに出し)ホントに途中でギターのチューニングをなおすハプニングもありましたが…。こうやってボケれるのは『火花』やから自由にやれたと思います。また、将暉と気を遣わずにいられる関係性があったからこそ、役の関係性もなりたったと思ってます。本当に沢山の人のおかげで完成した映画です。何か感じるところがあったならまた劇場に足を運んで頂けたら嬉しいです」と感謝を述べた。菅田も「火花のプロモーションも最後っていうことで、寂しくありますね。神谷と徳永のように決して順風満帆ではないけど夢を追い求めたりするひとが大好きなので、そういう人を演じて、それを観て頂けたので感謝しています。本当に『君の名は。』レべルになれば、また一年後にも舞台挨拶できるのでみなさんにかかっています!よろしくお願いします」と強くアピールしてイベントを締めくくった。


映画『火花』
2017年11月23日全国東宝系にて公開

原作:又吉直樹著「火花」(文藝春秋 刊)
監督:板尾創路(『板尾創路の脱獄王』、『月光ノ仮面』)
脚本:板尾創路、豊田利晃(『青い春』、『クローズEXPLODE』)
出演:菅田将暉、桐谷健太、木村文乃、川谷修士、三浦誠己ほか
配給:東宝

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

菅田将暉

生年月日1993年2月21日(26歳)
星座うお座
出生地大阪府大阪市

菅田将暉の関連作品一覧

桐谷健太

生年月日1980年2月4日(39歳)
星座みずがめ座
出生地大阪府

桐谷健太の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST