【金ロー】『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』マジ見逃せない名シーン4選

金曜ロードSHOW!『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』が放送!

金曜ロードSHOW!『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』が放送!

日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」では、12月1日より3週連続で「スター・ウォーズ」シリーズが放送される! 記念すべき第1週目の放送は、ファンの間でも最高傑作と名高い『エピソード5/帝国の逆襲』。若きジェダイ、ルーク・スカイウォーカーとダースベイダー率いる帝国軍との闘いが熾烈さを増していく中、絶対に見逃して頂きたくない名シーンをおさらいしておこう!
※若干のネタバレもあり、初見の方はご注意を…。

ココ、弱いんだろう…? AT-ATウォーカー縛り上げ!

帝国の逆襲

超絶テクニックでATAT縛り上げ!

まずは、本作冒頭の戦闘シーンから一つ。

氷の惑星・ホスの同盟軍の秘密基地に、ダース・ベイダー率いる帝国軍が猛烈な攻撃を加え大規模な地上戦が繰り広げられる。中でも、一際目を引くのが、耐ブラスター装甲プレートを装備した帝国地上軍の輸送及び戦闘ビーグル・AT-ATウォーカーだ。絶大な攻撃力と防御力を兼ね備えた全高22メートのバケモノが同盟軍の基地へ一歩また一歩と迫っていく様は必見だ。

そんな最恐兵器に対して、主人公・ルークが取った攻撃はスノースピーダーから放ったケーブルで足をグルグル巻きにする作戦! 巨体を原始的な方法で撃退するスカッとシーンなのである!

>こんな商品もあったんですよ…「AT-ATのマルチスタンド」

初登場シーンのマスター・ヨーダに、若干ひく…

帝国の逆襲

マスターとは思えない、ヨーダがみられるのは本作だけだ!

次は、伝説のジェダイマスター・ヨーダの初登場シーンにも注目して頂きたい。

ホスの闘いの後、ルークは打倒ダース・ベイダーを掲げ、伝説のジェダイ、マスター・ヨーダに師事するため惑星ダゴバへと足を踏み入れる。しかし、そこで出会ったのは、想像とは程遠いヨボヨボな緑色のおやっさん。さらにはルークの持ち物をあさり、懐中電灯に対して「ワシのじゃ!ワシのじゃ!」とわめき散らす始末。実はこの醜態も、ルークの性格を見極めるためのドッキリでした~! というオチなのだが…。

エピソード1~3から「スター・ウォーズ」に入った筆者にとって、このシーンは膝から崩れ落ちるほどのショックを受けた…。威厳に満ちたヨーダはどこへやら…少々ひくくらい衝撃的なジェダイ・マスターの初登場シーンも本作の名物といえるだろう。

リア充凍結!衝撃のカーボン冷凍

帝国の逆襲

レイアとイチャイチャしているイケメンに厳しいベイダーさん

そして、ハリソン・フォード演じるハン・ソロのシーンもご紹介。

帝国軍の追手から命からがらの逃走をつづける、ソロとレイア姫御一行は、ソロの友人ランド・カルリシアン男爵が統治するクラウド・シティに逃げ込む。しかし、ランドは自身の惑星への不干渉を条件にソロたちをベイダーに差し出してしまったのだ。そんなソロに待ち受けていたのは“カーボン冷凍”という瞬間冷却装置による氷漬け。しかも、ルークに試す前段階の“実験台”という超絶雑な扱いで凍らされるのだ!

そうして氷漬けにされたソロは、苦悶の表情のまま賞金稼ぎボバ・フェットによって、ギャングの親玉ジャバ・ザ・ハットの元へと連れて行かれる。翌週放送の『エピソード6/ジェダイの帰還』では、カチンコチンのハン・ソロを解凍するところから始まるので要チェックだ!

シリーズ最大の衝撃に…「ウソだ--------!」

帝国の逆襲

腕を切り落とされてから言われてもね…

囚われの身となったソロ、レイアたちを救うため、ルークはヨーダの忠告に逆らってクラウド・シティに乗り込む。しかし、ダース・ベイダーの圧倒的なダークサイドのフォースに完敗。片腕を失い、さらに塔のてっぺんで追い詰められる絶体絶命の展開に…。その中でダース・ベイダーはルークに衝撃の告白をするのだ!それが…

「I'm your father」(私がお前の父親だ!)

シリーズ最大の衝撃と言っても過言ではないこの名セリフ。それに続くルークの「ウソだ―――――――!」の絶叫を見ずして、本作を、いやスター・ウォーズは語れない! このセリフからから、シリーズの壮大な“家族”の物語が紡ぎだされるのだ…。この“家族”というテーマは再来週放送『フォースの覚醒』から始まる新シリーズにも脈々と受け継がれているので、ぜひ本作でチェックしておきたい!

【あらすじ】
公開20周年を祝って製作された「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」のスペシャル・エディション。デス・スター壊滅の痛手から復活した帝国軍の前に、今や雪の惑星ホスで機会をうかがうしかない反乱軍。総攻撃を前にホスを脱出したレイアやハン・ソロたちは雲の惑星ベスピンへと旅立つが、ひとりルークはフォースの訓練を積むために伝説の<ジェダイ・マスター>ヨーダの住む惑星ダゴバへと向かった。ベスピンのクラウド・シティでソロの友人ランド・カルリシアン男爵の歓待を受けるレイアたち。だがそれはダース・ベイダーの仕組んだ罠だった。

(文・イラスト/nony)

フォトギャラリー

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST