【忖度映画】“曖昧なオチ”に忖度したくなる傑作映画3選

2017年の新語・流行語大賞にて、「インスタ映え」とともに年間大賞に選ばれた“忖度”。森友学園問題を発端に広まりネガティブイメージのつよい単語だが、本来の意味はシンプルに【相手の気持ちを推しはかる】ということ。このたびは、そんな“忖度”をテーマに、曖昧な表現で終わる結末に製作者たちの意図を推しはかる必要のある“忖度映画”をご紹介! 果たして、あなたはどっちの結末だと思う…?

※本作の結末にも言及するため“ネタバレ”を含みます。

夢か?現実か?『インセプション』

【この結末に忖度!】
夢の中にもぐりこみ、相手に潜在意識を操作する“インセプション”をテーマにした本作。夢と現実を行き来きする展開の中で重要となるのが主人公ドムが持つコマだ。夢の世界では、そのコマは回り続けるという設定なのだが…。本作ラスト、ミッションを完遂したディカプリオがコマを回転させると、そのコマがバランスを崩しかけたところで映画は終了する。果たして、ドムは現実の世界に戻ってこれたのか? それともまだ夢の中だったのか…

正気か?狂気か?『シャッターアイランド』

【この結末に…忖度!】
本作のオチは、保安官として島にやってきたテディが、実はアンドリューという名前の精神病患者だったというもの。過去のある事件のトラウマから自責の念で精神に異常をきたしたアンドリュー。彼は妄想(テディ)を創り上げることでそのトラウマから逃げようとしていた。本作で描かれる“テディの捜査”も、そんな彼の正気を取り戻させるため、院長たちが妄想をロールプレイングで再現した治療だったのである。しかし、真実を告げられてもアンドリューは自らをテディだと言い張る…。しかし映画ラストに彼が放つ一言で、本当に狂気のままなのか? それとも正気に戻っているのか? 忖度させられる展開を見せる。

その子、誰の子?『ザ・ギフト』

【この結末に…忖度!】
正直、このラストシーンはほか2作とは違う気持ち悪さがある。プレゼントを送り続ける男・ゴルドの正体は、過去に夫・サイモンによって人生をめちゃくちゃにされた同級生だった。そんな彼がギフト(贈り物)で復讐を果たしていくのだ…。

ワインから始まったギフトは徐々に常軌を逸していき、ラストは妻ロビンに念願の第一子が誕生した日、一枚のDVDが贈られる。夫のサイモンが再生すると、そこには猿のマスクを被った何者かが倒れているロビンを寝室に担ぎ上げ、服を脱がせるシーンが映し出され、映像が途切れる…。果たして、その子は誰の子なのか…。ラストシーン、ゴードがサイモンに放つ思わせぶりなセリフが、ゾッとする復讐の仕上がりを感じさせる。

ちなみに、類似したストーリーでも『スリーピングタイト -白肌の美女の異常な夜-』は忖度の必要のない結末で、変態さも倍増しているので合わせてチェックして頂きたい。

「ちーがーうーだーろー!」なんてことはない!

モヤッとした結末の描き方ではあるが、議論を巻き起こすだけの余白を残してくれている。もちろん明確に言及しているわけではないので正解は存在しないが。観た人の数だけイマジネーションが膨らませ、映画の真意を忖度する楽しみこの機会に堪能してみては…? また、あなたがおススメする「#忖度映画」もぜひシェアして頂きたい。

フォトギャラリー

シャッター アイランド

シャッター アイランド

出演者 レオナルド・ディカプリオ  マーク・ラファロ  ベン・キングズレー  ミシェル・ウィリアムズ  エミリー・モーティマー  マックス・フォン・シドー  パトリシア・クラークソン  ジャッキー・アール・ヘイリー  イライアス・コティーズ  テッド・レヴィン
監督 マーティン・スコセッシ
製作総指揮 クリス・ブリガム  レータ・カログリディス  デニス・ルヘイン  ジャンニ・ヌナリ  ルイス・フィリップス
脚本 レータ・カログリディス
原作者 デニス・ルヘイン
概要 人気作家デニス・ルヘインの同名小説を、4度目のタッグとなるマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化したミステリー・サスペンス。絶海の孤島に建つ凶悪犯のみを収容した精神病院を舞台に、女性患者失踪事件の捜査に当たる連邦保安官が直面する混乱と恐怖をスリリングに描き出していく。1954年。絶海の孤島“シャッター アイランド”にあるアッシュクリフ病院には、精神を患った犯罪者が収容され、厳重な監視の下に置かれていた。しかしそこで女性患者の失踪事件が発生する。さっそく捜査のため、連邦保安官のテディとチャックが島を訪れる。しかしテディが島へやって来た本当の目的は、事件とは別のところにあったのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ルイス・トサル

生年月日1971年10月13日(47歳)
星座てんびん座
出生地スペイン

ルイス・トサルの関連作品一覧

レオナルド・ディカプリオ

生年月日1974年11月11日(44歳)
星座さそり座
出生地米・カリフォルニア 

レオナルド・ディカプリオの関連作品一覧

ジェイソン・ベイトマン

生年月日1969年1月14日(49歳)
星座やぎ座
出生地米・ニューヨーク

ジェイソン・ベイトマンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST