【少女と屠畜場…】映画『光』サエボーグの異様カットを独占解禁!

映画『光』

映画『光』(C)三浦しをん/集英社・(C)2017『光』製作委員会

三浦しをん原作・大森立嗣監督、井浦新主演による映画『光』(11月25日公開)。このたび、アーティスト・サエボーグの作品が登場する本作の劇中カットが解禁となった!

井浦新も着ぐるみに入ってみたい!?

岡本太郎氏の絵画やオブジェが印象的なシーンで差し込まれていることや、劇中の音楽を世界的なテクノミュージックの巨匠、ジェフ・ミルズが担当している本作。主演の井浦新も「大森監督はこの映画を通して芸術を作ろうとしていたんだなと思いました。大森監督の作品を全部並べてみると、はっきりとこの映画だけ違う。今までの作品は間違いなく “映画”。でもこの作品は“芸術”なんだなと思った」と語っており、“映画”を越えた“芸術”であることが話題となっている。

そんな本作には、ラテックス製の着ぐるみ(スーツ)を自作し、自ら装着するパフォーマンスを展開するアーティスト・サエボーグの作品も登場。サエボーグの作品とともに井浦新と、娘役を演じた早坂ひららが怪しげな表情を投げかける印象的な劇中カットだ。

また、本作の公開を受けサエボーグよりコメントも到着した。

サエボーグ コメント

「暴力、生、死のメタファーとしてサエボーグ作品も登場させて頂いています。過去の罪が生き続けるという闇が深い映画。精神的にくらうのでご注意を。私にとっての「光」となる救いは井浦新×瑛太のBLシーンでした。眼福シーンなのでお楽しみに! 新氏がサエボーグ着ぐるみに入ってみたいと言って下さったのがご褒美」

>アーティスト・サエボーグ公式サイト
>映画『光』についてもっと知る!


映画『光』
公開中

井浦新 瑛太 長谷川京子 橋本マナミ 南果歩 平田満
監督・脚本:大森立嗣
原作:三浦しをん(「光」集英社文庫刊)
音楽:ジェフ・ミルズ
配給:ファントム・フィルム

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

三浦しをん

生年月日1976年9月23日(42歳)
星座おとめ座
出生地東京都

三浦しをんの関連作品一覧

大森立嗣

生年月日1970年9月4日(48歳)
星座おとめ座
出生地東京都

大森立嗣の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST