今夜金曜ロー放送!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』鉄拳パラパラ漫画であらすじ振り返る!

『フォースの覚醒』あらすじを鉄拳のパラパラ漫画で…

『フォースの覚醒』あらすじを鉄拳のパラパラ漫画で…/(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

12月15日(金)より『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が全国公開! 全米興行収入ランキング歴代NO.1を記録した前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を振り返る、お笑い芸人でありイラストレーターの鉄拳のパラパラ漫画が公開となった。

金曜ロードショーで放送!『フォースの覚醒』

公開されたパラパラ漫画は「STAR WARS」ロゴでスタート、スター・ウォーズの象徴的なキャラクターであるストームトルーパーの一群が独特の手描きタッチで描かれ早くも観るものをスター・ウォーズの世界へ引き込む…。

鉄拳パラパラ漫画ならではの回転する視点で、砂漠の惑星ジャクーで家族を待ち続けるヒロインのレイの孤独が描かれていくが、そんな彼女の元にキュートなドロイドBB-8 が現れ彼女の運命は一変、伝説のジェダイ ルーク・スカイウォーカーを追い求める壮大な冒険に巻き込まれていくのだった。運命に導かれ、ダース・ベイダーを継ごうとしているカイロ・レンとライトセーバーを構えて直接対峙することとなったレイだったが、戦いの中、レイは強大な“フォース”を覚醒させていく。カイロ・レンを倒し伝説のジェダイ ルークの元へ辿りついたレイは、万感の思いを込めてライトセーバーをルークに渡すが、その先に待つものは一体…!

最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、まさにこのラストシーンから物語が始まることになり、最新作への期待がさらに高まる作品となっている。この作品を鉄拳に依頼した理由について配給元のウォルト・ディズニーは「スター・ウォーズは宇宙での壮大な戦いが描かれている作品ですが、その根底にあるのは家族の愛と葛藤の物語です。最新作『最後のジェダイ』は前作『フォースの覚醒』のその後を描いており、最新作をより楽しんでいただくためのふり返り作品、特に主人公レイの心情を中心とした作品を作成したいと考えました。『フォースの覚醒』でのレイの孤独な姿やフォースを覚醒させていく彼女の心情を、細やかに丁寧に描いて頂けるのは鉄拳さんしかいない! と思い依頼をさせていただきました」とコメントしている。

鉄拳らしいやわらかなタッチで描かれるレイら登場人物たちは感情豊かな表情を見せ、映画本編とは異なる魅力をもった、スター・ウォーズファンでなくとも楽しめる作品に仕上がった。鉄拳は『フォースの覚醒』パラパラ漫画について「普段は1秒6枚のパラパラ漫画でしたが、レイとカイロ・レンとの戦いはスローな動きにならないよう、初めて1秒12枚にしてみました。映画の場面を、そのまま模写するのではなく、自分の視点で想像しながら描きました」と、今回の作品へのこだわりを明かした。さらに鉄拳は「小学生の頃、ビンのジュースの蓋の裏に『スター・ウォーズ』の画像がプリントされていて、よく集めました! ジョン・ウィリアムズのレコードも買ってダース・ベイダーのテーマをよく聴いていました」と少年時代のスター・ウォーズとの思い出を明かし、「僕も普通のファンなので、『スター・ウォーズ』のパラパラ漫画を描いている時は楽しかったです!『最後のジェダイ』を観るのも楽しみです」と作品制作への思いを語った。

そして『フォースの覚醒』は本日12月15日(金)の21:00~から、日本テレビの「金曜ロードショー」でノーカット地上波初放送! ツイッターなどSNS上で話題になること間違いなしだ。


映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
12月15日(金) 全国公開

監督・脚本:ライアン・ジョンソン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

フォトギャラリー

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

出演者 ハリソン・フォード  キャリー・フィッシャー  アダム・ドライヴァー  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  ルピタ・ニョンゴ  アンディ・サーキス  ドーナル・グリーソン  グウェンドリン・クリスティー
監督 J・J・エイブラムス
製作総指揮 トミー・ハーパー  ジェイソン・マクガトリン
脚本 ローレンス・カスダン  J・J・エイブラムス  マイケル・アーント
音楽 ウィリアムズ(ジョン)
概要 映画史に燦然と輝くSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズが、監督に「スター・トレック」のJ・J・エイブラムスを迎え、新たなる3部作の幕開けとして贈る全世界待望のSF超大作。「スター・ウォーズ エピソードVI/ジェダイの帰還」からおよそ30年後を舞台に、家族を待ち続ける孤独な女性レイと、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵フィンとの出会いが導く壮大な冒険の始まりを描く。出演はヒロインのレイ役に新人デイジー・リドリー、フィン役に「アタック・ザ・ブロック」のジョン・ボイエガ。そのほかアダム・ドライバー、オスカー・アイザックら新参加組に加え、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーはじめ旧シリーズの伝説的キャラクターを演じたキャストたちも豪華に再登場。

 作品詳細・レビューを見る 

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

出演者 マーク・ハミル  キャリー・フィッシャー  アダム・ドライヴァー  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  アンディ・サーキス  ルピタ・ニョンゴ  ドーナル・グリーソン  アンソニー・ダニエルズ
監督 ライアン・ジョンソン
製作総指揮 J・J・エイブラムス  トム・カーノウスキー  ジェイソン・マクガトリン
脚本 ライアン・ジョンソン
音楽 ウィリアムズ(ジョン)
概要 世界中で空前の大ヒットとなった「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のその後を描く続編。ついにフォースを覚醒させ、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーと出会ったレイを待ち受ける驚愕の運命と、ファースト・オーダーとレジスタンスの戦いの行方を描く。主演は引き続きデイジー・リドリー。監督は新たに「LOOPER/ルーパー」のライアン・ジョンソン。レイア将軍率いるレジスタンスはファースト・オーダーの猛攻に晒され、基地を手放し決死の脱出を図る。その頃、レイは伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを連れ戻そうと説得を試みていた。あるトラウマから心を閉ざし、ジェダイの訓練を請うレイに対しても頑なな態度を崩そうとしないルークだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST