【ネタバレあらすじ】『フォースの覚醒』は“レイ視点”で見直すべし!『最後のジェダイ』への繋がりは?

12月15日21:00放送、日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」では、最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開を記念して、前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が地上波初、さらにノーカットで放送された!

“過剰接待”とまで評されるほど、過去シリーズのファンにとっては胸アツ展開がモリモリ盛り沢山なワケだったが…今一度本シリーズのニューヒロイン・レイ(デイジー・リドリー)の視点になって本作のあらすじを見返してみよう! そこから見えてくる最新作での注目ポイントとは…?

※『フォースの覚醒』ネタバレあり

【1】ヤバい情報を持つドロイドと、ヤバい組織から逃げてきた男に出会って、殺されかける

実はヤバいやつらだった

気付いたら、めっちゃ追われてる…

かき集めた廃船の部品を売って、細々と生計を立てていた少女・レイ。

そんな彼女の下に、伝説のジェダイ・ルークの手がかりを握るドロイドBB-8と、ファーストオーダーの脱走兵・フィン(ジョン・ボイエガ)が現れる。しかし、そんなヤバさMAXな連中とツルんでいると、カイロ・レン(アダム・ドライヴァー)らファーストオーダーに追い掛け回されるはめに…。

【2】レジェンド登場

ゴミ呼ばわりしていた船は…ミレニアムファルコン号だった!

ゴミ呼ばわりしていた船は…あのミレニアムファルコン号だった!

命からがら逃げるため船を盗んだレイたち。しかし、その船はあのレジェンド、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)のミレニアムファルコン号だった!

メカに精通したレイはソロとすぐに意気投合。親が不在なレイにとって、まるで親子のような関係に…。そして、そんなソロとともにレイア将軍(ソロの奥さん)(キャリー・フィッシャー)率いると反乱軍と協力し、スターキラー基地の破壊作戦に向かっていく。

【3】レジェンド死亡

ライトセーバーをもった反抗期の息子に

反抗期の息子から、ライトセーバーを取り上げようとして…

しかし、スターキラー基地を破壊する作戦の最中に、ハン・ソロは息子であるカイロ・レンによって殺されてしまう…。

【4】マジオコになって、フォース大爆発!

※覚醒中です

※覚醒中です。

そんなレイにとって、父親同然だったソロの死にレイのフォースが大覚醒!(この前から予兆もあったが…)。カイロ・レンに深手を負わせ、見事にフォースを覚醒させる。

そんな超強力なフォースを覚醒させたレイが向かったのは、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)のもとだった…。

【最新作はココに注目!】この「覚醒」は、偶然か?必然か?

上記のあらすじからも解るように、それまでガラクタ集めをしていたレイの運命は、BB-8との出会いによって“ひっちゃかめっちゃか”に激変するのである…。果たして、そんな劇的な覚醒を迎えたレイの運命は偶然だったのか、はたまた必然だったのか!?

そんな彼女の出生にも言及される最新作『エピソード8/最後のジェダイ』が本日より絶賛上映中! 筆者も一足先に鑑賞てきたが、とにかく怒涛、怒涛、怒涛の波が押し寄せる衝撃回となっている。また、ポー・ダメロンやスノーク、レイア、そしてルークと、超絶気になるキャラクターたちの大きな転換点にもなっている最新作。ぜひ、劇場の大スクリーンでその衝撃を味わっていただきたい!

▼レビュー記事一覧

>【ネタバレなし感想】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』死ぬほど“次”が気になった-レビュー
>【ネタバレなし】シリーズ8作目の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は確かに“衝撃”だった件【SW初心者目線】
>新作映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観るべき3つの理由――これぞシリーズ最高傑作!SWは新たなステージに突入した

>『最後のジェダイ』についてもっと知る!

>4コマで名作を振り返るならコチラ…

(文・イラスト/nony)

フォトギャラリー

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

出演者 ハリソン・フォード  キャリー・フィッシャー  アダム・ドライヴァー  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  ルピタ・ニョンゴ  アンディ・サーキス  ドーナル・グリーソン  グウェンドリン・クリスティー
監督 J・J・エイブラムス
製作総指揮 トミー・ハーパー  ジェイソン・マクガトリン
脚本 ローレンス・カスダン  J・J・エイブラムス  マイケル・アーント
音楽 ウィリアムズ(ジョン)
概要 映画史に燦然と輝くSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズが、監督に「スター・トレック」のJ・J・エイブラムスを迎え、新たなる3部作の幕開けとして贈る全世界待望のSF超大作。「スター・ウォーズ エピソードVI/ジェダイの帰還」からおよそ30年後を舞台に、家族を待ち続ける孤独な女性レイと、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵フィンとの出会いが導く壮大な冒険の始まりを描く。出演はヒロインのレイ役に新人デイジー・リドリー、フィン役に「アタック・ザ・ブロック」のジョン・ボイエガ。そのほかアダム・ドライバー、オスカー・アイザックら新参加組に加え、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーはじめ旧シリーズの伝説的キャラクターを演じたキャストたちも豪華に再登場。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST