千葉雄大「敷けるものなら敷いてみろ!」と花嫁募集!?映画『妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』初日舞台挨拶

日野晃博、上白石萌音、ジバニャン(ライトサイド)、千葉雄大

日野晃博、上白石萌音、ジバニャン(ライトサイド)、千葉雄大

12月16日(土)、映画『妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の初日舞台挨拶が、東京・六本木 TOHOシネマズで開催。イベントには本作でゲスト声優、主人公・天野ナツメ役の上白石萌音、もう一人の主人公・月浪トウマ役の千葉雄大、製作総指揮・原案・脚本を務めた日野晃博、そしてジバニャン(ライトサイド)が登壇した。

>写真をもっと見る

千葉雄大(58)は、家では奥さんの尻の下!?

前作から30年後が舞台となった最新作。日野が「大人の方も楽しめるような新しい妖怪ウォッチの息吹を感じてもらえればうれしいです」と語る新生・妖怪ウォッチ。

そんな最新作について上白石は「変わるもんだなと…30年もたてば(笑)ケイタくんの娘が主人公ということもありますし、ジバニャンの声も本当に渋くなっていて…(笑)最初驚きましたね、何オクターブも。それもすっごく好きですね」と声変わりしたジバニャンもお気に入りの様子。

千葉は「本当に声変わりして、ダンディーでかっこいいジバニャンも見れて良かったですね。ギャグ要素が強い印象でしたが、大人の僕でも『アッ』と声を出してびっくりしてしまうようなシーンもあったり、大人も楽しめるストーリーになっていて面白かったです」とその魅力をアピールした。

上白石萌音と千葉雄大

上白石萌音と千葉雄大

そんな、30年後を舞台にした本作にちなんでゲスト声優ふたりのの30年後占った結果が発表された。

上白石は、「芸術家の才、新しい芸術ジャンルを確立するでしょう。ゼロか100かの思考を持っています、自分独自の表現を突き詰めたくなる時がやってきます。アドバイスは感情より理性。感性豊かに仕事をされていますが、悩んだときには頭で冷静に判断することが大事。脳トレや将、計算など冷静な判断力を鍛えておくことが大事です」との予想。この診断に上白石は、「感情で行動しちゃうのは当たってますね…ちょっと将棋はじめます(笑)ちゃんと考えるようにします」と思い当たる節があった様子。

一方の58歳の千葉は、「舞台で活躍、映像だけではなく、生の声演技を届けることが最も自分が輝く道だと感じるときが来ます。ヒール役では思わぬ当たり役がありそう…」と仕事の面で新たな一面が開花しているようで、「シャドウサイドになっていくんですね…」と千葉も感慨深げ。さらに「よく言えば愛妻家ですが、完全に尻に敷かれた夫婦関係になることは間違いありません。お子様の人数は奥様次第。千葉さんは雷を落とすときは超絶激しく、それ以外は超柔和なマイホームパパになります」とプライベートの予想が話されると「う~ん、まあ、尻に敷かれた方が上手くいくって言いますもんね。僕のことを敷けるくらいの方が現れるれるといいですね、敷けるものなら敷いてみろって感じです(笑)募集したいと思います」とドS発言を披露し会場を沸かせた。

生みの親・日野からは早くも次作の話が…

生みの親・日野からは早くも次作の話が…

イベント最後、本作について白石は、「大人から子供まで、御家族で一緒に楽しめる作品だと思うので、ぜひ沢山の方に観て頂きたいです。この冬が妖怪ウォッチで温まることを祈っています」千葉「今日から公開ということで、周りの方に進めて頂けたら嬉しいですし、お父さんお母さんにおきましては、お子さんがもう一回観たいといった際にはケチらずに劇場へ足を運んで頂けるとありがたいなと思います」とユーモラスにアピール。

一方、日野は「かなり新しくなったと思うのですが?最後までみて、続きが観たいと思われませんでしたか?結構近いうちに、この続きがみれるとおもいますので…あまり言えませんが(笑)。2018年も「妖怪ウォッチ」かなり面白いことが沢山おきますので、ぜひ注目しておいて下さい」と最新作の製作を示唆した。

(取材・文/nony)


映画『妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』
絶賛公開中!

「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の関連記事

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

千葉雄大

生年月日1989年3月9日(30歳)
星座うお座
出生地宮城県多賀城市

千葉雄大の関連作品一覧

上白石萌音

生年月日1998年1月27日(21歳)
星座みずがめ座
出生地鹿児島県

上白石萌音の関連作品一覧

日野晃博

生年月日1968年7月20日(50歳)
星座かに座
出生地福岡県

日野晃博の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST