松坂桃李vs斎藤工『パディントン2』日本語吹替版予告&ポスター解禁!

(C) 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

(C) 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

世界的な人気を誇る同名児童文学を実写化した映画『パディントン』の続編で、2018年1月19日より全国公開となる映画『パディントン2』から、日本語吹替版予告とポスターが解禁となった。

前作に引き続き吹替版声優には豪華メンバーが集結。パディントン役は松坂桃李、パディントンと一緒に暮らすブラウン一家の長:ブラウンさん役は古田新太、ブラウン家の長女・ジュディ役は三戸なつめが担当する。さらに斎藤工が、落ち目の俳優フェニックス・ブキャナン(ヒュー・グラント)役としてシリーズに参加することとなった。

解禁となった日本語吹替版予告では、ロンドンの街並みを再現した、世界に一冊の飛び出す絵本を見つけたパディントンが、100歳の誕生日を迎えるルーシーおばさんの為に「バイトしてプレゼントしよう!」と目を輝かるシーンや、人生初のアルバイトに挑んだ理髪店で窓に激突するシーンなどが収められている。しかし、ある日絵本が何者かに盗まれてしまう事件が発生。絵本泥棒を懸命に追いかけるも、あと一歩のところで逃げられてしまったパディントンは、警察の勘違いで逮捕され、まさかの囚人に?!強面の囚人達に囲まれながらも、「僕は無実です!」と力強く訴えるパディントンは、果たして無実を証明し、絵本を盗んだ真犯人を見つけることができるのか―。

続編決定に、「嬉しかったです!嬉しいと同時にすごく(パディントンのその後が)気になっていました!」と、一人の“パディントンファン”として喜びを語った松坂。前作から2年ぶりとなる演技に多少の不安を感じたそうだが、礼儀正しくチャーミングな雰囲気を持つ松坂とパディントンは本作でも見事にマッチ。松坂は「(前作よりもパワーアップしたのは)絆ですね。時間が経って、人とのつながりもできて、(パディントンと)ブラウン一家は本当の家族のようになって… “パディントンは一人じゃない”というのは大きいんじゃないかと思います」とコメントを寄せている。

一方、20歳以上年齢の離れた名優ヒュー・グラントに声をあてた斎藤は「(年齢差は)あまり意識せずに、自分の音色みたいなものには嘘をつかずに感情を優先して演じたい」という言葉の通り、物語のカギを握るブキャナンを熱演。「狩りを始めるぞ…」と怪しい笑みを浮かべるブキャナンの表情と斎藤の低音ボイスは、ぴったりと親和しており、絶妙な緊迫感を漂わせる。

日本語吹替版予告とともに公開されたポスタービジュアルには、そんなパディントンとブキャナンが初めて出会う煌びやかな“移動遊園地”を背景に、パディントン、ブキャナン、ブラウン夫妻、そしてパディントンが収監される刑務所のボス、囚人ナックルズら個性豊かな面々が集結している。果たして「世界で一番のたからもの」と書かれた、“その約束”が意味するものとは…。公開に向けて、期待は高まるばかりだ。


映画『パディントン2』
2018年1月19日より全国公開

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド
配給:キノフィルムズ

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ヒュー・ボネヴィル

生年月日1963年11月10日(55歳)
星座さそり座
出生地

ヒュー・ボネヴィルの関連作品一覧

ジュリー・ウォルターズ

生年月日1950年2月22日(69歳)
星座うお座
出生地イギリス

ジュリー・ウォルターズの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST