北原里英がいたぶられる!映画『サニー/32』場面写真一挙解禁

(C)2018『サニー/32』製作委員会

(C)2018『サニー/32』製作委員会

今年8月にキャプテンを務めるNGT48・並びにAKB48グループからの来春卒業を発表し、卒業後は女優としての活躍を誓った北原里英が、女優業を本格始動する映画『サニー/32』より、衝撃的なシーンの数々を収めた場面写真が解禁となった。

>場面写真をもっと見る

本作で北原が演じたのは、仕事も私生活も今ひとつの中学校教師・藤井赤理。物語は、赤理が24歳の誕生日に、ピエール瀧とリリー・フランキー演じる“サニー”の狂信的信者に拉致・監禁されることから動き出す。“サニー”とは「犯罪史上、最もかわいい殺人犯」と呼ばれ、ネットなどで神格化されて世間を騒がせた11歳の少女の愛称だ。なぜ誘拐犯の柏原(瀧)と小田(リリー)が、赤理を“サニー”と呼んでいるのかが気になるところだが、強烈なキャラクターたちの群像劇がサスペンスフルに展開していく中、物語は人間の弱さと強さ、さらにはネット社会の危うさまでをも焙り出していくー。

解禁となったメインカットに収められているのは、血まみれの白いドレス姿にロープで縛られた赤理を、不気味かつ厳しい表情で見つめる柏原と小田の姿だ。ほかの場面写真には、ピンクのドレス姿で恐怖に怯えながら「32(サニー)ポーズ」を決める赤理の姿や、口を塞がれ全身を縛られながら横たわる姿など、衝撃的なシーンの数々が収められている。

昨年2月に、豪雪地帯の新潟で撮影された本作。超極寒の環境下で続いた撮影を振り返り、ピエールは「雪の中に立ち続ける姿は立派でしたし、完璧な女優でした」と、リリーは「素晴らしい女優さんです。この役を演じる『覚悟』を感じ、引っ張られました」と、それぞれ北原を絶賛している。果たして、本作で本格的に女優業に進出する北原は、どんな熱演を見せているのだろうか?ピエールとリリーが絶賛する北原の芝居は、ぜひ劇場で見届けてほしい。


映画『サニー/32』
2018年2月9日(金)新潟・長岡先行公開/2月17日(土)より全国公開

北原里英
ピエール瀧 門脇麦 リリー・フランキー

駿河太郎 音尾琢真(特別出演)
山崎銀之丞 カトウ シンスケ 奥村佳恵 大津尋葵 加部亜門 松永拓野 蔵下穂波 蒼波 純

スーパーバイザー:秋元 康
脚本:高橋 泉
音楽:牛尾憲輔
監督:白石和彌
主題歌:「pray」牛尾憲輔+田渕ひさ子
製作:永山雅也・間宮登良松・三宅容介
エグゼクティヴプロデューサー:千葉善紀
企画:石田雄治
プロデューサー:高橋信一・押田興将
撮影:灰原隆裕
美術:多田明日香
照明:谷本幸治
録音:浦田和治
装飾:佐々木健一
音響効果:柴崎憲治
編集:加藤ひとみ
キャスティング:安生泰子
衣裳:高橋さやか
ヘアメイク:有路涼子 
助監督:佐和田 惠
制作担当:宮森隆介
企画・製作幹事:日活
製作:日活・東映ビデオ・ポニーキャニオン
制作プロダクション:オフィス・シロウズ
配給:日活
協力:新潟県フィルム・コミッション協議会・長岡フィルムコミッション

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

門脇麦

生年月日1992年8月10日(26歳)
星座しし座
出生地東京都

門脇麦の関連作品一覧

リリー・フランキー

生年月日1963年11月4日(55歳)
星座さそり座
出生地福岡県北九州市小倉

リリー・フランキーの関連作品一覧

ピエール瀧

生年月日1967年4月8日(52歳)
星座おひつじ座
出生地静岡県

ピエール瀧の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST