坂口健太郎が”モノクロ姫”綾瀬はるかに殴られ、北村一輝が躍る!?映画『今夜、ロマンス劇場で』TVスポット解禁

(C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

(C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

綾瀬はるかと坂口健太郎が共演する恋愛映画 『今夜、ロマンス劇場で』から、2種類のテレビスポット映像が解禁。映像には、スクリーンから現れたワガママなモノクロお姫様・美雪(綾瀬)が大暴れする姿などが収められている。

宇山佳佑が執筆した完全オリジナル脚本を、武内英樹監督が映像化した本作は、映画撮影所で働く助監督の健司(坂口)が、映画の中のお姫様・美雪(綾瀬)と奇跡的な出会いを果たしたことをきっかけに、互いに惹かれ合っていく姿を描くファンタジー・ロマンス。

解禁となったのは、2種類のTVスポット映像で、映画の中のヒロインに恋焦がれる映画監督を夢見る健司の前に、スクリーンから現実世界へと飛び出してきたモノクロのお姫様・美雪が天真爛漫に大暴れする姿が収められている。恋焦がれた女性との運命の出逢いと思いきや、健司は美雪から「今日からお前はわたしのしもべだ」と言い放たれ、世間知らずでお転婆なお姫様ぶりを炸裂する美雪に振り回されていくことに…。

映像内では、「無礼者!」と美雪に叩かれ、ペンキまみれになってしまう健司の姿や、美雪が撮影所の看板作品をいくつも抱える大スター・俊藤龍之介(北村一輝)を躊躇なく傘で殴って大暴れする姿も確認できる。また、龍之が中世ヨーロッパの貴族を彷彿させるレースたっぷりの真っ白な衣装を着こなし、怪しげなダンスを披露する様子も捉えられている。果たして、美雪は個性的な人物との出会いを経て、健司とどんな恋の結末を迎えるのだろうか?公開に向けて、期待は高まるばかりだ。


映画『今夜、ロマンス劇場で』
2018年2月10日(土)全国ロードショー

出演:綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、北村一輝、中尾明慶、石橋杏奈、柄本明、加藤剛
監督:武内英樹
脚本:宇山佳佑
制作プロȀクション:フィルムメイカーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

綾瀬はるか

生年月日1985年3月24日(34歳)
星座おひつじ座
出生地広島県広島市

綾瀬はるかの関連作品一覧

武内英樹

生年月日1966年10月9日(53歳)
星座てんびん座

武内英樹の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST