松坂桃李、巨大絵本に大興奮!『パディントン2』日本語吹替版完成披露試写会

パディントン、古田新太、松坂桃李、斎藤工、三戸なつめ

パディントン、古田新太、松坂桃李、斎藤工、三戸なつめ

映画『パディントン2』の公開に先駆け、日本語吹替版完成披露試写会が18日に都内で行われ、前作に引き続き“パディントン”役の吹替キャストを務めた松坂桃李、“ブラウンさん”役の古田新太、“ジュディ”役の三戸なつめ、さらに新キャラクターである落ち目の俳優“フェニックス・ブキャナン”役を務めた斎藤工らが登壇した。

2年ぶりにパディントンやブラウン一家と再会を果たした心境を問われた松坂は「もう『待ってました!』という感じですね。前作から2年くらい経ちますが、きっと続編あるだろうなぁと内心ほのかな期待があって…。そんな風に思っていたら、続編製作決定のニュースを見かけて。喜びが大きかったですね」とニッコリ。

完成した吹替版を観た感想については「続編ではパディントンとブラウン一家との絆は出来上がっていますし、街の人たちともすっかり仲良くなっていて…。パディントンと周りの人々との、新しいコミュニケーションの形を見れて嬉しかったです。もう誰も『クマが喋ってる!』とか、そういうところに疑問を持たなくなっていて、いい街になったなぁって」と愛情たっぷりに語った。

一方の斎藤は、劇中で歌唱シーンがあったことを触れられると、「(内心)悲鳴を上げていましたね(笑)」と苦笑。お気に入りのシーンについては「パディントンがバイトするシーンが一番好きです。バイトのことなら僕に聞いて欲しいですね、ピッタリの仕事探します」と、自身が出演するバイトのCMに絡めてコメントして会場を沸かせた。

本作でパディントンが人生初のアルバイトに励むことにかけ、初めてアルバイトをしたときのエピソードを問われた松坂は「初めてのバイトはスーパーの青果コーナーでした」と回答。「売り場で野菜を売っていて。僕は料理もあまりしないので知識もないのですが、お客さんからどう調理したらいいのか聞かれたりして、だいたい『煮たらいいじゃないですかね?』と答えて乗り切ってました(笑)」と意外なエピソードを明かしていた。

イベントでは、パディントンが劇中でキーアイテムとして登場する“飛び出す絵本”に絡め、高さ2m10cmにも及ぶ巨大な“飛び出す絵本”をキャストにプレゼントする一幕も。松坂と斎藤が二人でゆっくりと絵本を開くと、会場からは大きな拍手と歓声が沸き起こった。絵本をまじまじと見つめた松坂は「すごいなぁ…本当にパディントンの世界ってオシャレですよね!」と大興奮。古田や斎藤らも思わず絵本に見入る中、三戸も「めっちゃカワイイです!キリンがいたりバレリーナがいたり…細かいところまで素晴らしいですね」と白い歯を見せていた。


映画『パディントン2』
2018年1月19日より全国公開

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド
配給:キノフィルムズ

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

松坂桃李

生年月日1988年10月17日(30歳)
星座てんびん座
出生地神奈川県茅ヶ崎市

松坂桃李の関連作品一覧

斎藤工

生年月日1981年8月22日(37歳)
星座しし座
出生地東京都

斎藤工の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST