マーベル『ブラックパンサー』スタイリッシュ&ミステリアスなキャラクターポスターが解禁!

映画『ブラックパンサー』

映画『ブラックパンサー』/(C)Marvel Studios 2017

ディズニーが贈る、2018年3月1日より公開の『ブラックパンサー』。このたび、本作の重要なカギを握る人物たちのスタイリッシュ&ミステリアスなキャラクターポスターが解禁となった!

【国王】と【ヒーロー】、2つの顔を持つマーベル史上最もクールでミステリアスな新ヒーローが誕生する。2016年に公開された大ヒット作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で鮮烈なデビューを飾り、多くのファンから単独作品が待ち望まれていた本作。ワカンダの秘密を守るため、世界中にスパイを放ち国内外の敵と戦う、これまでのマーベル・スタジオ作品にはない異色のスタイリッシュなアクション・エンターテイメント作品だ。

来年に公開を控える中、主人公のティ・チャラ/ブラックパンサーをはじめ、作品の重要キャラクターのポスタービジュアル5種が解禁!テーマカラーであるブラックを基調とした、マーベル史上最もスタイリッシュなビジュアルが完成した。ブラックパンサーを支える女性キャラクターや、未だ謎の多い敵など、魅力的なキャラクターたちがどのように関わりあい、ストーリーを動かしていくのか注目が集まる。

映画『ブラックパンサー』

映画『ブラックパンサー』/(C)Marvel Studios 2017

今回解禁となったキャラクターポスターでは、【国王】と【ヒーロー】、2つの顔を表現したポスター2種に特に注目。父を失い、王位とブラックパンサーの称号を継ぐこととなったティ・チャラ。父のように立派な国王としてワカンダを治めることができるのか、そして、ヒーロー<ブラックパンサー>として、ワカンダが隠し持つ“秘密”を守ることができるのか…彼自身が抱える葛藤が物語を大きく動かしていく。

本作のプロデューサー:ネイト・ムーアは次のように語っている「ブラックパンサーの面白いところは、彼は、ヒーローであるけれども、同時に、国王であるというところだと思う。つまり、彼の行動がもたらす影響は、個人的なものに留まらず、政治的なものにもなるといことなんだ。例えば、キャプテン・アメリカは、自分の意思に従って行動することができ、その結果は彼だけに返ってくるが、ブラックパンサーは、自分自身に責任があるだけではなく、国民全員への責任を背負っている。つまり、彼は、ヒーローとして、そして政治家として、決断を下すことになる。そこまでの責任を背負っているキャラクターは、マーベル・シネマティック・ユニバースのキャラクターの中で彼以外にひとりもいない。だからこそ、この映画では、ものすごく複雑な物語を語ることができる。なぜなら、彼は、ヒーローとしてその時自分にとって正しいと思うことをやるのみならず、国民のために正しいと思うことをやらなくてはいけないわけだからね」。過去のヒーローになかった国王としての重圧や葛藤。ヒーローとしての宿命が作品をどのような結末にいざなっていくのかに注目が集まる。


『ブラックパンサー』(原題『Black Panther』)
2018年3月1日(木) 全国ロードショー

監督:ライアン・クーグラー( 『クリード チャンプを継ぐ男』 )
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル B.ジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、フォレスト・ウィテカー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン  
全米公開:2018年2月16日 

フォトギャラリー

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

出演者 クリス・エヴァンス  ロバート・ダウニー・Jr  スカーレット・ヨハンソン  セバスチャン・スタン  アンソニー・マッキー  ドン・チードル  ジェレミー・レナー  チャドウィック・ボーズマン  ポール・ベタニー  エリザベス・オルセン
監督 アンソニーANDジョー・ルッソ
製作総指揮 ルイス・デスポジート  ヴィクトリア・アロンソ  パトリシア・ウィッチャー  ネイト・ムーア  スタン・リー
脚本 クリストファー・マルクス  スティーヴン・マクフィーリー
音楽 ヘンリー・ジャックマン
概要 マーベル原作の大ヒット・シリーズ「キャプテン・アメリカ」の第3弾にして“アベンジャーズ”の豪華再結集で贈るヒーロー・アクション超大作。最強チーム“アベンジャーズ”が意見の対立から2つに分裂、それぞれが信じる正義を胸に敵・味方に別れて壮絶な戦いを繰り広げるさまを描く。監督は前作「ウィンター・ソルジャー」に引き続きアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。数々の危機を救ってきた“アベンジャーズ”だが、彼らを国連の監視下に置くことが議論され、その対応を巡ってアイアンマンとキャプテン・アメリカは激しく対立してしまう。そんな中、ウィーンで新たなテロ事件が発生し、キャプテン・アメリカの旧友バッキーが容疑者として指名手配される事態となり、重い決断を迫られるキャプテン・アメリカだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

クリス・エヴァンス

生年月日1981年6月13日(37歳)
星座ふたご座
出生地米・マサチューセッツ・サドベリー

クリス・エヴァンスの関連作品一覧

マイケル・B・ジョーダン

生年月日1987年2月9日(32歳)
星座みずがめ座
出生地米・カリフォルニア・サンタアナ

マイケル・B・ジョーダンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST