【激震】名探偵コナン『純黒の悪夢』4D上映決定!『ゼロの執行人』公開記念

純黒激震

純黒激震/(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

劇場版22作目は『名探偵コナン ゼロの執行人』が2018年4月13日(金)より全国東宝系にて公開。このたび本作の公開に先駆け、劇場20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』の「名探偵コナン」史上初のアトラクション型4D上映が2月10日から期間限定で決定した!

安室透のスクリーン初デビュー作が…!

最新作『ゼロの執行人』では、東京サミットの会場を狙った大規模爆破事件を発端に、探偵であるコナンと公安警察が真っ向衝突するストーリー。 20作目『純黒の悪夢』に続き、私立探偵・黒ずくめの組織・公安警察のトリプルフェイスを使いこなす謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場することも発表され大きな話題を呼んでいる。

今回発表となった史上初のアトラクション型4D上映が決定した『純黒の悪夢(ナイトメア)』(2016年4月16日公開/63.3億円)はそんな安室透のスクリーン初登場作品。22作目となる最新作『ゼロの執行人』の情報が解禁されるやいなや、「安室の活躍をもう一度観たい!」「コナンと安室が最新作で敵対するのなら、初めて共闘した作品が観たい!」などの多くの要望が届いた。その声に応え、「名探偵コナン」史上初のアトラクション型4D上映の実施が決定。この上映は、まさに「安室透からのプレゼント」!『純黒の悪夢』は歴代の劇場版作品史上トップクラスのアクションの激しさを誇るため、MX4D・4DXなどの体感型上映にはピッタリな作品となっている。『ゼロの執行人』公開に備え、予習復習にもピッタリの『純黒の悪夢』のアトラクション型4D上映にぜひ、ご期待あれ!

※『ゼロの執行人』のアトラクション型4D上映はございません。
※『純黒の悪夢』のアトラクション型4D上映は2018年2月10日~の期間限定上映です。
※シアターリストは公式サイトを参照。


映画『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』
2018年4月13日(金)全国東宝系にて公開!

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:立川譲 脚本:櫻井武晴 音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹 ほか

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

青山剛昌

生年月日1963年6月21日(55歳)
星座ふたご座
出生地鳥取県東伯郡北栄町

青山剛昌の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST