新木優子が役柄への思いを語る!映画『悪と仮面のルール』特別映像解禁

(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

玉木宏の主演映画『悪と仮面のルール』(2018年1月13日に公開)から、ヒロインの久喜香織を演じた新木優子のインタビューとメイキングを収めた特別映像が解禁となった。

日本国内のみならず、アメリカをはじめ海外でも注目を集める日本人作家・中村文則氏の傑作小説を映画化した本作は、“邪”となるために生み出された久喜文宏(玉木)が、幼いころから愛する香織(新木)を守るために、殺人を重ねる姿を描く純愛サスペンス。キャストには、吉沢亮、中村達也、光石研、尾上寛之、呉汝俊、柄本明も名を連ねている。

解禁された映像は、メガホンを取った中村哲平監督本人が、新木へのインタビューを行い、中村監督自身が編集したもの。完成した作品を観た感想を問われた新木は、「自分にない感情が引き出される不思議な作品」とコメントし、「ミステリーでもあり、ラブストーリーでもある」とも語る。

自身が演じた香織については、「普通でいたいということを強く願っている女性。普通でいられることが幸せということを彼女が知っているからこそ、切なくなる」と解説。「セリフがひとつでも抜けたり、自分の中で足したり、語尾を変えたりすると香織じゃなくなってしまう気がした」と撮影を振り返っている。

映像には、インタビューの様子とともに、玉木や中村監督と打ち合わせを行っている場面、クランアップ時に玉木と握手を交わす姿など、貴重なメイキング模様も。最後に新木は、観客に向けて「観る人によって、世代によっても受け取り方や感じ方が変わると思うので、自分の感情がどこで揺さぶれるのかを楽しんでもらいたい。純愛というものが美しく描かれている作品だと思います」とメッセージを寄せている。


映画『悪と仮面のルール』
2018年1月13日に公開

キャスト:玉木宏、新木優子、吉沢亮、中村達也、光石研、尾上寛之、呉汝俊、柄本明 他
監督:中村哲平
原作:中村文則『悪と仮面のルール』(講談社文庫)
配給・宣伝:ファントム・フィルム

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

中村文則

生年月日1977年9月2日(41歳)
星座おとめ座
出生地愛知県東海市

中村文則の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST