映画『悪と仮面のルール』吉沢亮のメイキング映像&インタビューが到着!「かなり気合の入った作品」

(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

玉木宏の主演映画『悪と仮面のルール』(2018年1月13日に公開)から、特別映像が解禁。映像には、主人公・久喜文宏(玉木)に近付くテログループのメンバー・伊藤を演じた吉沢亮のインタビューとメイキングが収められている。

日本国内のみならず、アメリカをはじめ海外でも注目を集める日本人作家・中村文則の傑作小説を映画化した本作。劇中では、“邪”となるために生み出された久喜文宏(玉木)が、幼いころから愛する香織(新木)を守るために、殺人を重ねる姿が描かれる。共演者には、中村達也、光石研、尾上寛之、呉汝俊、柄本明も名を連ねている。

解禁された映像は、メガホンを取った中村哲平監督が自ら吉沢へインタビューを行い、自身で編集したもの。吉沢が演じる伊藤は、日本を騒がせているテログループ“JL”のメンバーで、文宏と同じく”邪”の家系に連なる人物。文宏に近づき「お前、人間恨んでるんだろ?」とテログループとの共闘を誘う強烈なキャラクターである。

映像は伊藤が鋭い目付きで路上に佇む姿から始まり、吉沢のインタビュー映像が挿入される。本作で演じた伊藤について吉沢は「(文宏と)同じ邪の家系に生まれて、悪に徹しようとしているけどなり切れていない男」と分析。伊藤を演じるにあたり、初めて髭を伸ばして役作りに挑んだという吉沢は、原作者である中村の大ファンで、本作への出演が決まる前から原作を読んでいたそうで、「新谷(※文宏が整形し、成り替わった人物)との距離感などヒリヒリするものを感じていた」と語る。

役作りに関しては「意識の中では(伊藤自身は)悪の存在で本当に世界を滅ぼすと思っているけど、多分、心の奥底では、そうじゃない自分がいる。彼の矛盾を出していきかった」と振り返る吉沢。映像には、インタビューの様子とともに、監督から演出を受けている場面など、貴重なメイキングの模様も映し出される。最後に吉沢は、「観客の方が何を感じるのかが、すごく気になる。かなり気合の入った作品だから多くの人に観てもらいたい」と作品に対する熱い思いを明かしている。


映画『悪と仮面のルール』
2018年1月13日に公開

キャスト:玉木宏、新木優子、吉沢亮、中村達也、光石研、尾上寛之、呉汝俊、柄本明 他
監督:中村哲平
原作:中村文則『悪と仮面のルール』(講談社文庫)
配給・宣伝:ファントム・フィルム

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

中村文則

生年月日1977年9月2日(41歳)
星座おとめ座
出生地愛知県東海市

中村文則の関連作品一覧

玉木宏

生年月日1980年1月14日(39歳)
星座やぎ座
出生地愛知県

玉木宏の関連作品一覧

中村達也

生年月日1965年1月4日(54歳)
星座やぎ座
出生地富山県

中村達也の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST