映画の犬はじめは『犬猿』でキマリ!? 2018年も注目の“きょうだい(兄弟・姉妹)”映画6選

(C)2018『犬猿』製作委員会

(C)2018『犬猿』製作委員会

今年も兄弟や姉妹を描いた作品が多数公開(『キセキ―あの日のソビト―』『兄に愛されすぎて困ってます』『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』『あの日、兄貴が灯した光』『ビジランテ』)されたが、2018年も引き続き“きょうだい(兄弟・姉妹)”映画がアツい! ということで現在判明している代表作を幾つかご紹介しよう。

2018年は戌年! 映画の犬はじめは『犬猿』でキマリ!?

まずは、2組の兄弟・姉妹のおかしくも壮絶な愛憎劇を描いた、吉田恵輔監督のオリジナル最新作『犬猿』(2月10日公開)。同日には、ふたりの肉食人魚姉妹が少女から大人へ成長する物語をエネルギッシュでワイルドに描くホラー・ファンタジー『ゆれる人魚』も公開に。

3月には、人気コミックが映画化された曇天三兄弟の家族や仲間の絆を描く『曇天に笑う』、GW後には公道を全速力で駆け抜ける過酷な自動車競技・ラリーを題材にした映画『OVER DRIVE』、そして夏には『バケモノの子』『サマーウォーズ』などの名作を生み出してきた細田守監督の新作『未来のミライ』が。

さらには公開時期こそ未定だが、俳優の山田孝之がプロデュースで伝説的コミック「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」の実写映画『ハード・コア』も控えているなど、注目作が目白押しなのである。

2018年も、“きょうだい”映画がアツい!

2月10日公開『犬猿』―二組の兄弟と姉妹の間で巻き起こる、新感覚ヒューマンドラマ!
脚本・監督:吉田恵輔/出演:窪田正孝 新井浩文 江上敬子(ニッチェ) 筧美和子ほか

(C)2018『犬猿』製作委員会

(C)2018『犬猿』製作委員会

2月10日公開『ゆれる人魚』―ふたりの肉食人魚姉妹が登場!少女から大人へ成長する物語を描くホラー・ファンタジー
監督:アグニェシュカ・スモチンスカ/出演:キンガ・プレイス、ミハリーナ・オルシャンスカ、マルタ・マズレクほか

(C) 2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

(C) 2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

3月21日公開『曇天に笑う』―曇天三兄弟の家族や仲間の絆を描く
監督:本広克行/出演:福士蒼汰 中山優馬 古川雄輝 桐山漣ほか

(C)映画『曇天に笑う』製作委員会 (C)唐々煙/マックガーデン

(C)映画『曇天に笑う』製作委員会 (C)唐々煙/マックガーデン

6月1日公開『OVER DRIVE』―公道を全速力で駆け抜ける過酷な自動車競技「ラリー」を題材にした兄弟の物語
監督:羽住英一郎/出演:東出昌大、新田真剣佑、森川葵、北村匠海、町田啓太、吉田鋼太郎ほか

(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

(C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

7月20日公開『未来のミライ』―家族の歴史をめぐる冒険に出発する兄妹!
監督:細田守

(C)2018 スタジオ地図

(C)2018 スタジオ地図

2018年内公開『ハード・コア』―伝説的コミック「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」を実写映画化!
監督:山下敦弘/出演:山田孝之(出演兼プロデュース)、佐藤健、荒川良々ほか

(C)2018「ハード・コア」製作委員会

(C)2018「ハード・コア」製作委員会


映画『犬猿』
2018年2月10日(土)より、テアトル新宿ほか全国ロードショー

脚本・監督:吉田恵輔
出演:窪田正孝 新井浩文 江上敬子(ニッチェ) 筧美和子
製作:『犬猿』製作委員会
製作プロダクション:スタジオブルー
配給:東京テアトル

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST