ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』本編未公開のかわいい戌年映像が到着

映画『リメンバー・ミー』から戌年動画が到着!

映画『リメンバー・ミー』から戌年動画が到着!/(C)2018Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニー/ピクサーが贈る最新作『リメンバー・ミー』が3月16日(金)より、いよいよ全国公開。このたび、戌年にふさわしい主人公ミゲルの相棒犬ダンテの特別映像が解禁となった!

ミュージシャンを夢見る少年ミゲルがカラフルな“死者の国”に迷い込み、そこで出会ったガイコツのヘクターとの冒険が描かれる本作。このたび解禁となった映像には、道端に落ちていた骨を見つけ、その骨が突如動きだしダンテが街中を追いかけ回る、本編には入っていないとってもかわいらしい姿が映し出されている

映像では本作の主人公ミゲルが暮らすメキシコの街が、死者の日をお祝いするためにカラフルな装飾に彩られている。そんなお祭りムードの中、ミゲルの相棒犬ダンテは、道端に落ちている骨を発見。しかし突然骨が動き出し、ダンテは夢中になって追いかけていく。骨はミゲル一家の料理が盛られたテーブルの上や、マリーゴールドの飾りの中を通り、ダンテも必死に追いかけ大騒ぎ。さらにメキシコらしいプロレスマスクの店やサボテンの店なども通り抜けるが、ダンテの自慢の長い舌を使っても骨の勢いは全く止まらない。そしてようやくたどり着いたのは、ご先祖様たちが眠るお墓。ダンテがついに骨を捕まえて舐めようとした瞬間、実はこの骨がガイコツの腕の骨だったことが判明!ダンテは大好きな骨がいっぱいあるガイコツを嬉しそうに追いかけるという可愛さに溢れたキュートな映像だ。

ディズニー/ピクサー作品で登場してきた“犬”(『わんわん物語』、『ボルト』など)のインスピレーションを受けながらも、これまでの犬たちと少し違い、毛のない犬として描かれているダンテ。本作の主人公ミゲルの忠実な友達で、ミゲルのことが大好きな元気なノラ犬だ。ダンテのモデルになったのはメキシコ原産のメキシカン・ヘアレスドッグ(ショロ犬)で、そんなショロ犬はメキシコで「家を邪悪な魂から守り、亡くなった人をあの世に導く」とされており、とても頭のよい犬の種類として知られている。そんなショロ犬として描かれているダンテは、劇中で能天気なのに意表を突く活躍ぶりを見せてくれる。主人公ミゲルの相棒犬で、ミゲルと一緒にカラフルで美しい“死者の国”へ一緒に冒険に行く。死者の国に迷い込んでしまったミゲルを助ける可愛らしいダンテの活躍にも期待したい。


映画『リメンバー・ミー』同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』
2018年3月16日(金)公開

『リメンバー・ミー』
監督:リー・アンクリッチ
共同監督:エイドリアン・モリーナ
製作:ダーラ・K・アンダーソン
製作総指揮:ジョン・ラセター
原題:COCO
全米公開:2017年11月22日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST