ハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーが今度は実在の人物に『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』

(C) 2017 AI Film Entertainment LLC

(C) 2017 AI Film Entertainment LLC

伝説のスキャンダルの真相が明かされる!

2016年公開のDCコミックス原作『スーサイド・スクワッド』でハーレイ・クインを演じ、話題をさらったマーゴット・ロビーが、今度はフィギュアスケート史上最もスキャンダラスな人物を演じる!

1994年1月6日、フィギュアスケートのリレハンメルオリンピック選考会となる全米選手権の会場で、練習を終えたナンシー・ケリガンが何者かに襲われた事件【ナンシー・ケリガン襲撃事件】。ケリガンは膝を殴打され怪我を負い全米選手権を欠場、トーニャ・ハーディングはこの大会で優勝を果す。事件発生から2週間後、ハーディングの元夫らが逮捕されハーディングにも疑惑の目が向けられた。全米スケート協会とアメリカオリンピック委員会はハーディングをオリンピックチームから追放しようとしたが…

フィギュアスケート史上最大のスキャンダル<ナンシー・ケリガン襲撃事件>—。この事件と渦中のフィギュアスケーター、トーニャ・ハーディングの波乱万丈な半生を描いた話題作『I,Tonya(原題)』の邦題が『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』に、また公開日が5月4日(金・祝)に決定した。

第75回ゴールデングローブ賞ではミュージカル・コメディ部門・作品賞、主演女優賞(マーゴット・ロビー)、助演女優賞(アリソン・ジャネイ)の3部門にノミネートされ、見事助演女優賞を受賞、前哨戦と言われる各賞レースでも多数のノミネートや受賞を獲得し、アカデミー賞最有力との呼び声が高まっている。


『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』
2018年5月4日(金・祝)よりTOHOシネマズほか全国ロードショー

出演:マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ、マッケナ・グレイス 他
監督:クレイグ・ギレスピー
脚本:スティーブン・ロジャース クレイグ・ギレスピー(原題:I,Tonya)
配給:ショウゲート

フォトギャラリー

スーサイド・スクワッド

スーサイド・スクワッド

出演者 ウィル・スミス  ジャレッド・レト  マーゴット・ロビー  ジョエル・キンナマン  ヴィオラ・デイヴィス  ジェイ・コートニー  ジェイ・ヘルナンデス  アドウェール・アキノエ=アグバエ  アイク・バリンホルツ  スコット・イーストウッド
監督 デビッド・エアー
製作総指揮 ザック・スナイダー  デボラ・スナイダー  コリン・ウィルソン  ジェフ・ジョンズ
脚本 デビッド・エアー
音楽 スティーヴン・プライス
概要 スーパーマンやバットマンでお馴染みのDCコミックスの悪役キャラクター総出演で贈るバイオレンス・アクション超大作。世界崩壊の危機を前に、人類の命運を託された悪党たちが、人類の未来などお構いなしに好き放題に暴れる大暴走の行方を描く。出演はウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ジャレッド・レトーほか。監督は「エンド・オブ・ウォッチ」「フューリー」のデヴィッド・エアー。スーパーマンがいなくなった世界に最大の危機が訪れた。政府は最後の手段として、服役中の悪党たちによる最強の特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成することに。さっそく、百発百中の冷酷スナイパー“デッドショット”やジョーカーに一途な想いを寄せるクレイジー・ガール“ハーレイ・クイン”をはじめ選りすぐりの極悪人が集められるのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ウィル・スミス

生年月日1968年9月25日(51歳)
星座てんびん座
出生地米・フィラデルフィア

ウィル・スミスの関連作品一覧

ジャレッド・レト

生年月日1971年12月26日(47歳)
星座やぎ座
出生地米ルイジアナ州

ジャレッド・レトの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST