シアーシャ・ローナン主演『レディ・バード』第90回アカデミー賞(R)主要5部門ノミネート!

映画『レディ・バード』

映画『レディ・バード』/(C)Universal Pictures

本年度ゴールデン・グローブ賞で作品賞を獲得した主演・シアーシャ・ローナン×監督・脚本:グレタ・ガーウィグで贈る映画『レディ・バード』。1月23日(火)に、第90回アカデミー賞(R)のノミネーションが発表され作品賞、主演女優賞(シアーシャ・ローナン)、助演女優賞(ローリー・メトカーフ)、監督賞(グレタ・ガーウィグ)、脚本賞(グレタ・ガーウィグ) の主要5部門にてノミネートを果たした !

作品賞に関しては、本年度ゴールデン・グローブ賞作品賞に輝いた勢いそのままに、堂々ノミネート!

主演女優賞に関しては、若干23歳にも関わらず、演技派女優として活躍し、本作で主人公クリスティン(レディ・バード)役を務め、本年度ゴールデン・グローブ賞主演女優賞を獲得したシアーシャ・ローナンが、『つぐない』(第80回アカデミー賞助演女優賞ノミネート)&『ブルックリン』(第88回アカデミー賞主演女優賞ノミネート)に続き、2回目の主演女優賞ノミネート&3回目のアカデミー賞ノミネートを果たした! 助演女優賞に関しては、映画&テレビ&舞台などで、実力派女優として認められ、本作で母親マリオン役を演じ、本年度ゴールデン・グローブ助演女優賞にもノミネートされたローリー・メトカーフが、初ノミネートを達成した。

監督賞&脚本賞に関しては、個性派女優として注目され、次世代クリエイターとしても多彩な才能を発揮し、本作で単独監督デビュー&オリジナル脚本執筆も手掛け、本年度ゴールデン・グローブ賞脚本賞にもノミネートされたグレタ・ガーウィグが、初のダブル・ノミネート入りの快挙。

授賞式は3月4日(日)(日本時間3月5日(月))、『スリー・ビルボード』、『シェイプ・オブ・ウォーター』との三つ巴の戦いに目が離せない!


映画『レディ・バード』
2018年6月日本公開

監督・脚本:グレタ・ガーウィグ
出演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、トレイシー・レッツ、ルーカス・ヘッジズ、ティモテ・シャラメ、
ビーニー・フェルドスタイン、スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、ロイス・スミス
配給:東宝東和 (C)Universal Pictures

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

グレタ・ガーウィグ

生年月日1983年8月4日(36歳)
星座しし座
出生地米・カリフォルニア・ サクラメント

グレタ・ガーウィグの関連作品一覧

シアーシャ・ローナン

生年月日1994年4月12日(25歳)
星座おひつじ座
出生地米・ニューヨーク

シアーシャ・ローナンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST