『スリー・ビルボード』第90回アカデミー主演女優賞ほか6部門7ノミネート!

映画『スリー・ビルボード』

映画『スリー・ビルボード』/(C)2017 Twentieth Century Fox

『スリー・ビルボード』が、日本時間23日(火)のアカデミー賞(R)ノミネート発表にて<作品賞、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)、助演男優賞Wノミネート(ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル)、脚本賞、作曲賞、編集賞の6部門で7ノミネートを果たした。

ベネチア国際映画祭で脚本賞を受賞後、近年アカデミー賞作品賞に大きく影響するトロント国際映画祭の観客賞を受賞。ゴールデングローブ賞では、最多となる<作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞>の主要4部門を受賞。

11月10日からの全米公開ではわずか4スクリーンで館アベレージ8万ドルを超える、今年2番目(公開時点)の記録となる大ヒットスタートを切り、11週目となる現在、興行収入3,200万ドルを突破するスマッシュヒット(1月21日現在)となっている。賞レース前哨戦でもすでにゴールデングローブ賞、全米俳優協会賞など最重要ポイントを制覇、79受賞、193ノミネートを果たしている(1月21日時点)。

なおアカデミー賞(R)の授賞式は、日本時間3月5日(月)。


映画『スリー・ビルボード』
2月1日(木)全国ロードショー

監督・脚本・製作:マーティン・マクドナー『セブン・サイコパス』
出演:フランシス・マクドーマンド『ファーゴ』、ウディ・ハレルソン『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』

、サム・ロックウェル『コンフェッション』、アビー・コーニッシュ、ジョン・ホークス、ピーター・ディンクレイ
ジ、ルーカス・ヘッジズ

原題:Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
配給:20世紀フォックス映画
コピーライト:(C)2017 Twentieth Century Fox

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST