【目標は?】錦戸亮「TOKIO兄さんを超える…」映画『羊の木』初日舞台挨拶

錦戸亮

錦戸亮

2月3日(土)東京・六本木TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて映画『羊の木』の初日舞台挨拶が開催。イベントには、主演の錦戸亮をはじめ木村文乃北村一輝優香市川実日子水澤紳吾田中泯松田龍平、そして吉田大八監督が登壇した。

>写真をもっと見る

余韻を引きずる会場、座長・錦戸「大きな声でしゃべりますね!(笑)」

上映後、映画に対する感想や想いが渦巻く会場は、普段の舞台挨拶のワクワクした雰囲気とは打って変わって、消化しがたい本作の“余韻”に包まれていた。

そんな会場に登壇した主演の錦戸は「一回だけじゃ消化できない時間が経てば経つほど、沁みてきたり、監督からの問いかけなのかな? とか色んな感覚におちいる作品だと思います。長く楽しめる作品なので、今日からどんどん観て頂いて広がっていけばいいなと思います」とその反応に想いを寄せた。また、松田も「楽しんでいただけたら、嬉しいな…ムード的にどうなんですかね…そんな『うぁ!』って言える映画ではないですもんね。入った時から(お客さんの反応も)割とそうだったなと…(笑)」と会場の独特な雰囲気に言及しながらも「衝撃的な映画といいますか、大八さんと初めてやらせてもらいましたが、撮影は刺激的で、楽しい撮影でした」と撮影当時を振り返った。

声援に応える木村文乃

声援に応える木村文乃

そんな映画の余韻を引きずりながら進行するイベント。MCからも少し申し訳なさそうに「元殺人犯が仮釈放されて新生活を始める本作にちなんで、新生活を始めるとしたらやりたい職業は…?」との質問が飛ぶと、錦戸もすかさず「今、聞ける状況ですかね…? みなさんも『わー』『きゃー』言ってくれますかね?(笑)」と少し心配気味。しかし、続けて「ちょっと、大き目の声でしゃべりますね!」とトーンを一段上げ、「左官屋さんになりたいです! YouTubeとかでも職人さんの映像をみるのが大好きなので…TOKIO兄さん超えられるくらいの左官屋さんになりたいです!」と元気に抱負を語る。そんな座長としての気を効かせた対応に、それまでどこか緊張感のあった会場からも爆笑が起きる。

松田龍平

松田龍平

続く松田は「映画でもやっているんですが、制服とかもしっくりきたので運送業ですかね…」と小声でしゃべり始めてしまい、北村、市川ら共演者から「大きな声で…!」と煽られる展開に。それでもマイペースに「でも、方向音痴なので、辿りつけるかわからないですよね。でも、何事もやり続けないとできないですもんね…(錦戸さんは)壁塗る人でしたっけ? それもいろんな“壁”が出てくるでしょうね」とオチを披露。またしても会場から拍手が巻き起こった。錦戸も「なんで小噺みたいになっているんですか(笑)」とツッコミをいれながら和気あいあいとした雰囲気を垣間見せた。

初めて全員揃った初の共同作業が鏡割り

初めて全員揃った初の共同作業が鏡割り

そんなイベント終盤、錦戸は「ありがとうございました! 何でしょうか…僕が観た感想は、朝一みたら朝からスキヤキを喰っている感覚でした(笑)。消化しにくいかもしれないですが、ふとした時に反芻して、消化して、また食べてみて。『こんな味してたのか』と思える作品です。観た人の数だけ答えのある映画だとおもっていますので、ぜひ多くの方に観て頂きたい映画になっています!」と今一度、本作の奥深さをアピールしてイベントを締めくくった。

(取材・文:nony)


映画『羊の木』
2月3日(土)全国ロードショー

出演:錦戸亮、木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯/松田龍平
監督:吉田大八 『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』
脚本:香川まさひと
原作:「羊の木」(講談社イブニングKC刊) 山上たつひこ(「がきデカ」)、いがらしみきお(「ぼのぼの」
配給:アスミック・エース

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

いがらしみきお

生年月日1955年1月13日(64歳)
星座やぎ座
出生地宮城県加美郡中新田町

いがらしみきおの関連作品一覧

山上たつひこ

生年月日1947年12月13日(71歳)
星座いて座
出生地徳島県

山上たつひこの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST