阿部寛『祈りの幕が下りる時』舞台挨拶のはずが、インド映画へ「オファー待ち」宣言!?

桜田ひより、松嶋菜々子、阿部寛、溝端淳平、福澤克雄監督

桜田ひより、松嶋菜々子、阿部寛、溝端淳平、福澤克雄監督

2010年4月にスタートした東野圭吾原作・阿部寛主演のTVドラマ新参者。そのシリーズ完結編『祈りの幕が下りる時』が1月27日から公開され、興行収入初登場1位だけでなく、初日満足度96.5%、ぴあ初日満足度1位、Filmarks初日満足度1位とフィナーレに相応しい幕開けを記録。その大ヒットを記念した舞台挨拶が4日、都内にて行われ、主演の阿部と溝端淳平松嶋菜々子桜田ひより福澤克雄監督が登壇した。

>写真をもっと見る

還暦を迎えた東野圭吾から手紙に、阿部「今回も本当に喜んでいただきました」

阿部は、映画の反応を受け「びっくりしました。今日も皆さんが映画館を一杯にしてくれているのを見て、やっぱり満足してくださっているなと思いました」と手ごたえ。

冒頭、本日還暦の誕生日を迎えたという、原作者の東野圭吾から手紙が。

「本日は、多くのお客様に来ていただいているだろうと予想しています。誠にありがたいことです。『新参者』シリーズでは親子の絆ばかりを描いてきました。人生にとって最も大切なことの一つだと信じているからです。その完結編をこのような素晴らしい映画にしていただけたことを心から感謝します。60年前の本日、2月4日に私を産んでくれた今は亡き母にこの映画を捧げたいと思います―東野圭吾」

阿部寛

阿部寛

これを聞いた阿部は「先生が60歳だという事に驚きました。今回もお手紙くださいまして。この間の初日も客席でご覧になってくださるし、その後も観てくださるので、本当に作品に責任をもってくださるからすごく嬉しいですね。今回も本当に喜んでいただきましたし」とコメント。松嶋も「お母様に捧げるというのがジーンと来ますね。私も子供を産んでから、誕生日は自分の日ということもあるけど、頑張って産んでくれた母の記念日でもある。胸に迫るものがありますね」と続く。

阿部の驚きと同じく溝端も「本当に60歳に見えないですよ。40代くらいですよね…」とその若さに言及するも「それは言い過ぎだよ…」と阿部に静かに突っ込まれ会場から笑いが。

今回イベントに初登壇した桜田は、松嶋演じる博美の幼少期を演じた。その演技について阿部は「トンネルのシーンは名シーンだなと。…(ネタバレになるので)あまり具体的には言えませんが。凄くそこは感動しました」と口火を切ると松嶋も「今日初めてお会いして、それぞれが役作りで(作品として)繋がった関係。中学3年と聞いて、これからが楽しみだなと思いましたし、私も演技に引き込まれました」と絶賛。ただ、細かいことをMCに突っ込まれると「役柄が…うん…言えない(笑)。マスコミがね、いるので(笑)」としながら「作っている雰囲気だったり、台詞がないシーンなどでは、中から出てくるものが大切。細かい機微が表現できる方だなと」とその素質を賞賛した。

桜田ひより

桜田ひより

桜田は「直接皆さんに言っていただけて照れますね(笑)。ニヤケが止まらなくてすいません。凄く嬉しいです」と満面の笑顔。「今回はずば抜けて精神的にキツイシーンが多かったので、精神面を強化して臨みました!」と役作りについてコメントすると会場からは歓声も上がっていた。

阿部寛、インド映画に出たくて「オファー待ち」宣言!?

この日、直接観客からの質問を受け付ける場面で「今回知った阿部さんの意外な一面は?」と聞かれると溝端が「取材でご一緒した時、新たに挑戦したいことは何かという質問に『インド映画に出たい』と仰っていて。それがすごく意外で…。ダンスを踊れないことが自分は嫌だと。真剣にダンスを踊ってボリウッドに挑戦したいと」と明かすと阿部も「事実です(笑)」と照れ笑い。「インド映画良いなって思うんですよね。あのテンションというかお祭り感が」と語ると登壇者からは「ピッタリ」「雰囲気バッチリ」とつぎつぎ声が上がる。しまいには「オファー待ってます!」と宣言して笑いを誘った。

トークの様子

トークの様子

2人目に登場した観客が「『新参者』として新たに挑戦したいことは?」と聞くと、阿部はすかさず「僕はインド映画なので皆さんに…」と振って笑いを誘うと溝端が「僕もインド映画に出てみたいです。阿部さんが出られるなら」と共演を熱望。桜田も「高校生になるので、もっと幅広い役を演じてみたいですね。…じゃあ、インド人(笑)」と続かれ、最初困っていた松嶋まで「もう…(阿部さんたちと)出るしかないですね(笑)」と『新参者』全員でインド映画出演に向けてまっしぐら(?)の爆笑展開となった。

松嶋は「観てみてください!本当にきらびやかで…部屋で流しておくだけでハッピーになるような…」と力説すると阿部も「すごいパワーがあるし、本当に幸せな気持ちになれるしね」と思わず同調しかけたが、最後にはきちんと「この映画見てください!(笑)」と舵を切り戻してイベントを締めくくった。


映画『祈りの幕が下りる時』
大ヒット上映中

キャスト
阿部寛 松嶋菜々子
溝端淳平 田中麗奈 / キムラ緑子 烏丸せつこ
春風亭昇太 音尾琢真 飯豊まりえ / 及川光博
伊藤蘭 小日向文世 山﨑努

監督:福澤克雄    
脚本:李正美   
音楽:菅野祐悟
原作:「祈りの幕が下りる時」東野圭吾(講談社文庫)
製作:「祈りの幕が下りる時」製作委員会
制作プロダクション:マックロータス
配給:東宝

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

JUJU

生年月日1976年2月14日(43歳)
星座みずがめ座
出生地広島県庄原市

JUJUの関連作品一覧

東野圭吾

生年月日1958年2月4日(61歳)
星座みずがめ座
出生地大阪府大阪市

東野圭吾の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST