遂にUS特報解禁!映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

eiga

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』/(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

2018年6月29日(金)より『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を全国公開。 ハン・ソロの知られざる若き日を描いた話題作。そんな全世界が待ち望んだ本作のUS 版特報が遂に解禁となった!

銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操る伝説の運び屋ハン・ソロは、相棒であるウーキー族の<チューバッカ>と共に『スター・ウォーズ4/新たなる希望』で初めて登場。大人のユーモアセンスと圧倒的な自信、ミステリアスな存在感とアウトローでありながら内に秘めた正義感で数々の試練に立ち向かうその姿は、男性はもちろん女性からも絶大な支持を獲得し、唯一無二の伝説的な存在となった。そして「スター・ウォーズ」最新作となる『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では、『新たなる希望』でルークやレイアと出会うさらに前の、これまで映画では描かれていなかったミステリアスなハン・ソロの過去が明かされる。

「銀河一のパイロットになる」と誓ったハン・ソロが様々な出会いの後、宇宙をまたにかけた大冒険へと繰り出す勇姿がスケール感と躍動感たっぷりに描かれている。もちろん、ファンにはたまらないSW シリーズのお馴染みのキャラクター、ハン・ソロの悪友ランド・カルリジアンや生涯の相棒チューバッカの姿も!!ハン・ソロとチューバッカがどのようにして出会い、絆を育んでいったのかも最大の注目ポイントの一つだ。また、この映像には様々な新たなキャラクターの姿があるが、中でも注目はハン・ソロには欠かせないロマンチックな展開を予感させる謎の美女“キーラ”と、フライトアカデミーを追放された一匹狼のハン・ソロをクルーへと誘う謎の男“ベケット”だ。

キーラを演じたのは、「ゲーム・オブ・スローンズ」『ターミネーター:ジェネシス』で一躍若手スターに上り詰めた女優エミリア・クラーク。ベケットを演じたのは本年度のアカデミー賞で助演男優賞にもノミネート(『スリービルボード』)を果たした個性派俳優ウディ・ハレルソン。若き日のハン・ソロ役を演じるのは、最注目の若手俳優オールデン・エアエンライク。若き日のハン・ソロ役をめぐり3000名以上が参加したオーディションの中から、見事にこの大役を射止めた。彼がどんなハン・ソロを演じるのか、世界中から高い期待を集めている。監督は『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズを手掛け、『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞®受賞の名匠ロン・ハワード『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』でも、監督をオファーされていた程のハリウッドの巨匠が描くSW の世界に注目は高まるばかりだ。


『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
2018年6月29日(金) 全国公開

監督:ロン・ハワード 製作:キャスリーン・ケネディ
出演:オールデン・エアエンライク(ハン・ソロ)/ウッディ・ハレルソン/エミリア・クラーク/ドナルド・グローヴァー(ランド・カルリジアン)
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

フォトギャラリー

スリー・ビルボード

スリー・ビルボード

出演者 フランシス・マクドーマンド  ウディ・ハレルソン  サム・ロックウェル  アビー・コーニッシュ  ジョン・ホークス  ピーター・ディンクレイジ  ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ  ルーカス・ヘッジズ  ケリー・コンドン  ダレル・ブリット=ギブソン
監督 マーティン・マクドナー
製作総指揮 バーゲン・スワンソン  ダーモット・マキヨン  ローズ・ガーネット  デヴィッド・コス  ダニエル・バトセク
脚本 マーティン・マクドナー
音楽 カーター・バーウェル
概要 娘を殺された母親がいつまでも事件を解決できない警察に怒りの立て看板を掲げたことから、静かな田舎町に大きな波紋が広がるさまをスリリングに描いたサスペンス・ドラマ。主演は「ファーゴ」のフランシス・マクドーマンド、共演にウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル。監督は「セブン・サイコパス」のマーティン・マクドナー。アメリカ、ミズーリ州の田舎町エビング。ある日、道路脇に立つ3枚の立て看板に、地元警察への辛辣な抗議メッセージが出現する。それは、娘を殺されたミルドレッド・ヘイズが、7ヵ月たっても一向に進展しない捜査に業を煮やして掲げたものだった。名指しされた署長のウィロビーは困惑しながらも冷静に事情を説明する一方、部下のディクソン巡査はミルドレッドへの怒りを露わにするのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

ターミネーター:新起動/ジェニシス

ターミネーター:新起動/ジェニシス

出演者 アーノルド・シュワルツェネッガー  ジェイソン・クラーク  エミリア・クラーク  ジェイ・コートニー  イ・ビョンホン  J・K・シモンズ  マット・スミス  ダイオ・オケニイ  コートニー・B・バンス  マイケル・グラディス
監督 アラン・テイラー
製作総指揮 ビル・カラッロ  レータ・カログリディス  パトリック・ルシエ  ミーガン・エリソン  ロバート・コート
脚本 レータ・カログリディス  パトリック・ルシエ
音楽 ローン・バルフェ
概要 SFアクションの金字塔「ターミネーター」シリーズの第5弾。シリーズの顔ともいうべきアーノルド・シュワルツェネッガーが「ターミネーター3」以来12年ぶりに復帰し、人類の未来をめぐる時空を超えた新たな戦いが描かれていく。監督はTV「ゲーム・オブ・スローンズ」のアラン・テイラー。2029年、機械軍との壮絶な戦いを繰り広げていた人類は、抵抗軍のリーダー、ジョン・コナーの活躍により劣勢を挽回、ついに勝利を手にしようとしていた。追い詰められた機械軍は、ジョンが存在した事実そのものを消し去るため、殺人サイボーグ、ターミネーターを1984年に送り込み、ジョンの母サラ・コナーの抹殺を図る。これを阻止するため、抵抗軍側はジョン・コナーの右腕カイル・リースが自ら志願して過去へ向うが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

フランシス・マクドーマンド

生年月日1957年6月23日(61歳)
星座かに座
出生地米国イリノイ州

フランシス・マクドーマンドの関連作品一覧

アーノルド・シュワルツェネッガー

生年月日1947年7月30日(71歳)
星座しし座
出生地オーストリア・シュタイアーマルク

アーノルド・シュワルツェネッガーの関連作品一覧

ラッセル・クロウ

生年月日1964年4月7日(55歳)
星座おひつじ座
出生地ニュージーランド

ラッセル・クロウの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST