これぞ実体験の説得力! TSUTAYAオリジナル配信番組『海外BLACKROAD』の映画リコメンドがすごい件

観られるのはTSUTAYA TVだけ

「TSUTAYA TV」オリジナル作品第2弾『海外BLACKROAD』

イケメンからの振り幅―TSUTAYAオリジナル配信番組第2弾にしてこの濃さ!

TSUTAYAが運営する動画配信サービス「TSUTAYA TV」のオリジナル作品の初回は、デビュー間もない若手イケメン俳優20名が様々なチャレンジに立ち向かう“日本一イケメンが集まる”新番組『イケメンPLANET』そこから続く第2弾がジャーナリスト・丸山ゴンザレスらをMCに迎えた『海外BLACKROAD』(2月1日より配信中)だ。

この「海外BLACKROAD」という名前でピンときた人はなかなかのファンかもしれない。なぜなら丸山ら自身が2010年からPodcastで「海外ブラックロード」というラジオ番組を配信してる(現在進行系)からだ。TSUTAYA TVの番組では、そのPodcastでもおなじみの嵐よういちに加え、フリーライターの和田虫象が、さらには一般人代表として成瀬心美がアシスタントとして参加。これまで未公開だったお互いのアーカイブ映像や資料を基に、その体験を語る”裏”海外旅行番組なのである。

旅番組かと思いきや、ブラック体験を聞いた後にまさかの映画リコメンド

おそらく、時間の限り海外のあんな話こんな話…とにかくブラックづくしなんだろうと思っていると、登場する国に関する映画のリコメンドまでしてくれるのである。さんざんその国(第1話目はメキシコ)についてのヤバイ事情を聞いた後なので、その信憑性というかリアル感たるや! 伝聞でなく実体験しているからこその重みが、より映画に対するリアリティ(どこまでがリアルでどこまでがフィクションか)を高めてくれているという面白い構造になっている。

『海外BLACKROAD』 #1 メキシコ編おすすめ映画

麻薬戦争の現実をリアルに描き出した社会派サスペンス

メキシコの麻薬組織壊滅を目的とする特殊チームにスカウトされた正義感あふれるFBI女性捜査官が目の当たりにする麻薬戦争の現実をリアルに描き出した社会派サスペンス。FBIの誘拐即応班を指揮する女性捜査官、ケイト・メイサー。ある日その活躍が認められ、メキシコの麻薬組織“ソノラ・カルテル”の壊滅と最高幹部マヌエル・ディアスの拘束という極秘任務を帯びた特殊部隊にスカウトされる。こうしてリーダーの特別捜査官マット・グレイヴァーやコンサルタントとしてチームに同行する謎のコロンビア人アレハンドロともにメキシコのフアレスに向かったケイトだったが…。

作品詳細・レビューを見る

番組では上記あらすじにも書いてあるフアレスについて「懐かしいよね」といったテンションでさらっと激ヤバ地域についてサラサラと話す男三人。成瀬心美のリアクション=観ている貴方のリアクションでもあるのでその衝撃度をまずは体感してみて欲しい。


「TSUTAYA TV」オリジナル作品第2弾『海外BLACKROAD』
2018年2月1日(木)より配信中!

フォトギャラリー

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST