【リアルな感想】兄弟・姉妹に共感の嵐! 窪田正孝×新井浩文×江上敬子×筧美和子出演、映画『犬猿』いよいよ公開!

(C)2018『犬猿』製作委員会

(C)2018『犬猿』製作委員会

窪田正孝と新井浩文、江上敬子と筧美和子がそれぞれ兄弟・姉妹を演じ、日本映画界の鬼才・吉田恵輔監督のオリジナルして最新作『犬猿』が、いよいよ2月10日(土)より公開。

印刷会社に勤める真面目な弟(窪田)とは対照的に乱暴者でトラブルメーカーの兄(新井)。見た目は悪いけど頭がよく勤勉で家業の印刷所をテキパキ切り盛りするブスな姉(江上)と、要領は悪いがその容姿と人当りの良さで人気者の妹(筧)。この二組の兄弟・姉妹の関係に、あるとき変化が訪れる。それぞれの思いが交錯し、相性最悪なW犬猿ペアの抗争は次第にエスカレートしていく…。

映画ファンのリアルな感想は…

映画公開に先駆け、映画ファン向け『犬猿』特別試写会が開催された。先の読めないオリジナル脚本にどんな感想を抱くのか? 登場人物は誰に共感したのか!? 是非鑑賞の参考にしてみてはいかがだろうか。

キャスティングが絶妙。我慢して爆発する窪田くん。悪いけど実は優しい新井さん。本当に見ていて心地良かった。兄弟だから姉妹だからの関係性を上手く表現されているなと感じた。弟を思い出した。江上さんの演技凄かった。情報が公開されてからすごく楽しみにしていて新井さんも「自信がある」と言っていた理由が分かった。面白かった!

★兄弟姉妹がいる人は大いに共感すると思い、一人っ子の人は兄弟姉妹がいることをうらやましく思うのは、近いからこそ相手のことがよく分かり他人に悪く言われるのとむかついたり、そういう心が手に取るようにわかる微笑ましい部分が心地良かった。どの兄弟がいる家族にも当てはまるようなストーリーで良くも悪くも共感できた。

★兄弟の宿命のようなものを感じた。同性の兄弟が欲しかったなと思った。

★兄弟パートが良いのは期待通りで良かった、思いのほか姉妹パートが良くて見れて良かった。本当は大切に思っているのにムカついてついひどいことを兄によくするので、素直になったシーンは予定外に涙が出そうになった。本当に何かきっかけがないとああはなれないので、わかっていてすごい! あと、「恋とな」の映画化待ってます! ぜひ健太郎くんを!

★一番近い存在でもわからない部分があって、でも、どちらかが死ぬまでは、一番の理解者でありたいなと思った。兄にも見るように進めます。ACIDMANの曲もカッコイイ。

(C)2018『犬猿』製作委員会

(C)2018『犬猿』製作委員会

特にこの人に共感!

■全員!
・どれも共感できてたまらなかった!

■兄!―金山卓司(新井浩文)
・兄の極悪なのに家族想いのところが良かった。
・長男なのでやはり弟は可愛い。
・自分が弟なので、兄や姉の気持ちと知ることができた
・僕も自由でバカな兄貴なので。(笑)
・やっぱり上子に方に共感してしまう。卓司のお兄ちゃんの「昔の俺のこと好きだったんだよ」のセリフに全力で「それな!」って感じでした。

■弟!―金山和成(窪田正孝)
・いつもは兄を見下しているけどギリギリでやっぱり見捨てられない弱いところに共感した。
・兄がいるので兄への嫉妬とか嫌いだけど好きで人にけなされるのは嫌というのがよく分かった。
・自由な兄への嫉妬。
・普通にみえる弟の闇が窪田さん、上手だった。
・自分も次男なので自信が幼い頃に兄について回っていた日々を思い出した。
・立場は少し違いますが、私が兄で弟がいる、弟は昔から好き勝手に生きて、後始末を自分がすることが多かった。
・主人公全員の一部一部が自分のパーツになってるような気がした。

(C)2018『犬猿』製作委員会

(C)2018『犬猿』製作委員会

■姉!―磯野由利亜(江上敬子)
・私自身が長女なので(下は弟)、ただお姉ちゃんだからとたくさん言われて育ってきたので、共感する部分がたくさんあった。
・コンプレックスの描き方がリアルすぎ!
・自分も姉の立場なのでとても共感した。
・自分が長女なので姉の気持ちがよくわかる、「お姉ちゃんなんだから」と育てられて頑張りすぎちゃうんだよね。
・お姉さんは何をしてもがんばってもあまり(全く)褒められない人生だということが突きつけられたようで切なかった。
・才能が無い妹になぜか自分の欲しいものをすべてとられていくことにシンパシーを感じた。
・長女あるあるだなと思った。まじめで責任感が強くしっかり者ゆえに家族からの期待に応え、あれこれ一人で背負わされすぎて「わかるー!」と共感するシーンが多かった。うちも妹の方が美人なので比べられるのがとても嫌だった。今になると、妹は妹で私と比べられるのが嫌だったと笑っている。姉妹はもっとドロドロしててもいいかも(笑)
・自由な妹への嫉妬。
・コンプレックスを抱くことに共感!

■妹!―磯野真子(筧美和子)
・本当は大切におもっているんだけど、嫉妬しちゃう部分が良かった。
・かわいいんだけど、姉の教養や家庭的なところに憧れてる感じがすごく良かった。
・真面目な兄に頼りきって生きてきたから。
・自分が妹で、兄が頭が良く優等生で真子の気持ちに共感した。兄は兄で自由な妹に思うところがあったと思う。
・自分に何の取り柄がなく人を尊敬することが多いから
・同じ立場でとても共感した。

(C)2018『犬猿』製作委員会

(C)2018『犬猿』製作委員会


映画『犬猿』
2018年2月10日(土)より、テアトル新宿ほか全国ロードショー

脚本・監督:吉田恵輔
出演:窪田正孝 新井浩文 江上敬子(ニッチェ) 筧美和子
製作:『犬猿』製作委員会
製作プロダクション:スタジオブルー
配給:東京テアトル

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

窪田正孝

生年月日1988年8月6日(30歳)
星座しし座
出生地神奈川県

窪田正孝の関連作品一覧

新井浩文

生年月日1979年1月18日(40歳)
星座やぎ座
出生地青森県

新井浩文の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST