【独占!】映画『ブラックパンサー』注目したい“刀剣女優”ダナイ・グリラとは?

ダナイ・グリラ

ダナイ・グリラ/(C)Marvel Studios 2017 MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther

マーベル最新作『ブラックパンサー』が来年3月1日(木)に公開。本作の重要キャラクター、オコエを演じる人気女優ダナイ・グリラが2月14日(水)に誕生日を迎える。

日本刀や剣が似合いすぎる!

本作では、父ティ・チャカを亡くし、準備をする間もなく国王、そしてヒーローという地位を引き継ぐことになる主人公ティ・チャラを支える人物として、多くの女性キャラクターが脇を固める。これまでのマーベル・スタジオ映画にないほど女性がキーを握る作品にもなりそうだ。ティ・チャラの妹シュリは、王女でもありながら、ブラックパンサーのスーツなど、最先端の武器やアイテムを生み出す天才科学者。そして、ティ・チャラの幼馴染で元恋人のナキアは、世界各国へ潜入しワカンダのスパイとして国を守り、時に国王も支える重要な役どころだ。そして、ワカンダの国王へ忠誠をつくす親衛隊ドーラ・ミラージュを率いる最強の戦士がダナイ演じるオコエというキャラクターだ。

ダナイ・グリラ

ダナイ・グリラ/(C)Marvel Studios 2017 MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther

ダナイは、日本でもファンの多い海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のミショーン役として知られ、日本刀を武器に戦うクールで強い女性としてキャラクター人気も高い。そんなダナイが今回演じるオコエは、親衛隊の隊長として王家からの信頼も厚く、ティ・チャラが王子の頃から面倒をみるなど親交が深い設定のキャラクター。オコエというキャラクターについて、ダナイは「彼女はボディ・ガードではなくて、軍隊のリーダー。完全にボディ・ガード以上なの」とコメント、そのおよそ軍隊並みの親衛隊を率いるオコエの強さがうかがえる。さらに、「国の軍隊のトップであるだけでなく、国の諜報機関の一員でもある。それから、彼女は、ティ・チャラに次いで、国で最も優れたファイターだと認識されている。だから、彼が任務に向かう時は、彼女がいつも一緒にいるの」と語り、オコエが国の中でも1、2位を争うほど強いキャラクターだというのだ。

ダナイは、オコエを演じるにあたっての役作りについて以下のように語っている。「ものすごく早い段階からトレーニングを開始したの。撮影を開始したのは1月だったけど、トレーニングを開始したのは11月初めだったわ。だから、キャラクターの肉体的な面は、たくさんトレーニングした。それと同時に、一人の時は、個人的にもトレーニングもやっていたわ。私のキャラクターは、剣を使う役だったから、キャラクターと武器の関係性を探ったり、いかにしてそれが自然に使えるのかも考えた」外見、肉体だけでなく武器の操り方など、アクション面を意識した役作りを活かした目まぐるしい展開のバトルシーンから目が離せない。ティ・チャラ/ブラックパンサーに次ぐ、ワカンダのファイター、オコエにも注目が集まりそうだ!


『ブラックパンサー』
2018年3月1日(木) 全国ロードショー

監督:ライアン・クーグラー( 『クリード チャンプを継ぐ男』 )
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、ルピタ・ニョンゴ、マイケル B.ジョーダン、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、フォレスト・ウィテカー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン  
全米公開:2018年2月16日 

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST