チェン・カイコー監督を前に染谷将太は「俺が言うのも何ですが、劇場で見ないと損しますよ!」―映画『空海―KU-KAI―』初日舞台挨拶

左から武田祐介、桑原彰、野田洋次郎(以上、RADWIMPS)、染谷将太、阿部寛、松坂慶子、チェン・カイコー監督

左から武田祐介、桑原彰、野田洋次郎(以上、RADWIMPS)、染谷将太、阿部寛、松坂慶子、チェン・カイコー監督

夢枕獏の原作をチェン・カイコー監督の手によって実写化された『空海 ―KU-KAI― 美しき王妃の謎』が初日を迎え、都内にて舞台挨拶を開催。染谷将太阿部寛松坂慶子と、チェン監督が登壇し、主題歌「Mountain Top」を手掛けたRADWIMPSがサプライズでお祝いに駆けつけた。

>写真をもっと見る

チェン監督はコミュニケーションを大切にしてくださる方

チェン監督を前に思い出を語る日本人キャスト。「一生忘れられない作品、現場でしたし、一瞬一瞬が宝物でした」という染谷は「監督は食事会を開いてくださったり、シーンごとに綿密な打ち合わせをしたりと、コミュニケーションを大切にしてくださる方でした」とコメント。「染谷さんは若いのに包容力があって、若い日の空海にぴったりだと思った」と染谷を賞賛する松坂は「初日にお茶をいただきながら、監督と役についての話をしたんですね。そうやって取り組む前に余裕を持たせてくれる時間の作り方とか、素敵だと思いましたし、一番いい状態でカメラの前に立たせてくれるようにお膳立てしてくださる。監督の作品を成功させようという思いやりに溢れた現場でした」と振り返った。

染谷将太

染谷将太

「中国でのチェン監督は、日本で言えば黒澤明監督のような存在」という阿部は「僕は(黒澤監督の作品に)出たことがないですが、そのくらいの緊張感だったり、一つ一つのこだわりが凄かったですね。それで撮影がない日もあったくらいで。役者にとっては、監督がそれほどこだわっているものの中にいられるという経験はなかなかできない。とても稀な経験でした」と振り返った。

冒頭には「KADOKAWAの会長に御礼を申し上げたい。会長がいなければこの映画は完成しなかったし、素晴らしい俳優を連れてきてくださった」と挨拶していたチェン監督。俳優陣について「皆さん素晴らしくて、プロフェッショナル。現場では突然台詞を変えたり、時々難問も突きつけていました。それでも文句なく、しっかりとやってくれたので、そんな皆さんの映画に対するスタンスも勉強することが出来ました」と賛辞を送り、さらに「(原作の)夢枕獏先生にもお礼を申し上げたい。この映画は夢のような境地。原作がなければこのような映画も完成することはなかった」と改めて感謝の意を表していた。

チェン監督「RADWIMPSの歌は、別の意味を映画にもたらすことが出来た」

サプライズでお祝いに駆けつけたRADWIMPSのメンバー。ボーカルで作詞・作曲を手掛けた野田洋次郎は「チェン監督は存じていましたが、オファーをいただいたのは意外でした。監督からは『RADWIMPSの音がこの映画には必要なんだ』と仰っていただいて、僕らとしても誇らしかったですし、監督の期待にも応えたいと思いました。曲調については『映画を観て感じたままに作ってほしい』と言われましたし、『愛と赦しが大きなテーマなんです』という監督の言葉もすごく印象に残っていました。なのでそれをしっかりと言葉で紡いでいこうと思いましたね」とコメント。

RADWIMPS・野田洋次郎

RADWIMPS・野田洋次郎

これにチェン監督は「私は確かにあれこれリクエストはしていなかったと思いますし、映像を観て感じたことを好きな様に書いてくれればと思っていた。一緒に仕事をして、私もたくさんのことを学びました。この曲はエンディングで登場しますが、この歌は別の意味を映画にもたらすことが出来た。曲は重くて壮大なものではないけど、この歌を聞くと、生きることに対する喜びを実感することが出来るし、それは曲がもたらした新しい感覚です」とコメント。

これをうけて野田は「この作品は、世代関係なくすごく普遍的な物語。それをものすごい年月をかけて作り上げていて。最終版を観たときにこれを最後までやりきるのはものすごいエネルギーだなと。フィールドは別ですがクリエイターとしてとても尊敬しました」と言葉を贈った。

イベントの最後に染谷は「これは…俺が言うのも何ですが、劇場で見ないと損しますよ! スクリーンでこの迫力と感動と深い愛にどっぷりと浸って欲しいです。冬のオリンピックの後は空海で燃えてください。是非よろしくお願いします!」


映画『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』
公開中

染谷将太 ホアン・シュアン
チャン・ロンロン/火野正平/松坂慶子
キティ・チャン/チン・ハオ/リウ・ハオラン/チャン・ティエンアイ/オウ・ハオ
チャン・ルーイー/シン・バイチン/リウ・ペイチー
阿部寛

声の出演:高橋一生 吉田羊 東出昌大 イッセー尾形
寛一郎 六角精児 不破万作 金田明夫 六平直政 沢城みゆき 花澤香菜 早見沙織 山寺宏一
原作:夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」(角川文庫/徳間文庫)
主題歌:RADWIMPS「Mountain Top」 (ユニバーサルミュージック/EMI Records)
監督:チェン・カイコー
配給:東宝 KADOKAWA 文化庁助成金

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

染谷将太

生年月日1992年9月3日(26歳)
星座おとめ座
出生地東京都江東区

染谷将太の関連作品一覧

阿部寛

生年月日1964年6月22日(55歳)
星座ふたご座
出生地神奈川県

阿部寛の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST